2012年02月04日

江の島の猫 vol.24 一緒に・・・



120204_e_neko_001.jpg

おい、一緒に ゴロン ゴロン して遊ぼうぜ。

120204_e_neko_002.jpg

ゴロン ゴロ〜ン

120204_e_neko_003.jpg

ゴロン ゴロ〜ン

120204_e_neko_004.jpg

ぼくも一緒に・・・




2012.02.04 江の島の猫
posted by 氷吉 at 22:31| 神奈川 ☀| Comment(0) | 江の島の猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

江の島の猫 vol.23 猫はアクビをすると何故・・・



110911_e_neko_011.jpg

110911_e_neko_012.jpg

110911_e_neko_013.jpg

極悪顔になるんだろう・・・?




2011.09.11 江の島の猫
posted by 氷吉 at 00:04| 神奈川 ☁| Comment(0) | 江の島の猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月11日

江の島の猫 vol.22 ゴロン ゴロ〜ン♪



110911_e_neko_006.jpg

人目を気にせずお股全開 ゴロン ゴロ〜ン♪


110911_e_neko_007.jpg

ん?


110911_e_neko_008.jpg

・・・。



2011.09.11 江の島の猫
posted by 氷吉 at 23:41| 神奈川 ☁| Comment(0) | 江の島の猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

江の島の猫 vol.21 寝子



110911_e_neko_001.jpg

息絶えた・・・、訳ではございません。


110911_e_neko_002.jpg

生きています。


110911_e_neko_003.jpg

ちゃんと生きています。


110911_e_neko_004.jpg

猛烈に眠いだけでございます。




2011.09.11 江の島の猫
posted by 氷吉 at 22:55| 神奈川 ☁| Comment(0) | 江の島の猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月02日

江の島の猫 vol.20 ガシッ!



110430_e_neko_002.jpg


110430_e_neko_001.jpg




2011.04.30 江の島の猫
posted by 氷吉 at 00:26| 神奈川 ☔| Comment(0) | 江の島の猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月16日

江の島の猫 vol.19 2年ぶりの再会



2008年12月の江の島の猫 vol.3で書いた猫です。

当時プロムナードを寝ぐらにしていたようですが、その後暫くして全く姿を見なくなってしまった為もしかしたら・・・と思っていましたが、なんと、かながわ女性センターの石垣の上にひょっこり!

110115_eno_neko_007.jpg
野良だけに手入れはされていませんがこの毛並みは間違いありません。
当時のような人懐こさは少し薄れていますが、生きていてくれただけでヨシ!
と、大袈裟のようですが、2年ぶりの再会は本当に嬉しいものです。
そうそう、愛称は『茶モフ』です。




2011.01.15 江の島
posted by 氷吉 at 00:58| Comment(0) | 江の島の猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月09日

江の島の猫 vol.18 順番待ち♪


1月2日に江島神社へ参拝に行った時のひとコマ。

江の島と言えば猫。

夫婦二人で江の島へ散歩に行くと、何はともあれ猫探し。
探すと言っても、自然と視界に入ってくるので、ただ歩いていればいい訳なのです。

ぶらぶらと辺津宮から中津宮へ向かう途中、敷石の上でカリカリを頬張る猫がいました。

そして、すぐ傍にはお行儀よく順番待ちをするカラス。


110102_koutai_002.jpg
今日のカリカリはシラス入り♪

110102_koutai_001.jpg
ゴクリ・・・。

110102_koutai_003.jpg
仕方ねぇーなぁ。

110102_koutai_004.jpg
毎度スンマセン!


と、言っているのか?いないのか。。。




2011.01.02 江の島の猫
posted by 氷吉 at 22:27| Comment(0) | 江の島の猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

江の島の猫 vol.17 お転婆娘



『お転婆娘』という言葉があります。

いろいろな歌の歌詞の中にも出て来ますよね。

私が一番に思いついたその歌の曲名を書くと、歳がばれるので書きませんが。。。

果たしてこの『お転婆』には『女子』以外に『男子』も含まれるのでしょうか?

何を馬鹿馬鹿しい事を!と思うかも知れませんが、『お転婆』の文字には女性を表す『婆』の字が使われているのに、何故わざわざ『娘』という字を重複させるのでしょう。

とある辞書に『お転婆』=「若い女性が、恥じらいもなく、活発に行動すること」とあります。

少なくとも『お転婆おばさん』とか『お転婆バアさん』とか聞いた事がありません。

『おばさん』以上の歳を召された方に『お転婆』という言葉はあまり使われないとも思います。

もっとも、時と場合によっては『おばさん』以上の歳の方にヨイショするような感じで使う場面もあるかも知れませんが。。。

冒頭から長ったらしくブツブツと何を言い始めたのかというと、実はこの猫の性別を確認していない訳なのです。

しかし、タイトルにメスである事を前提とした『お転婆娘』と付けてしまったので、例えオスであっても『お転婆娘』は通用すると、訳のワカラナイ屁理屈を言いたかった訳です。(^^;


100108_e_neko_010.jpg
江ノ島エスカー頂上付近の『亀ヶ岡広場』をテリトリーにしている猫。
パッチワークのような模様がとても愛らしい猫なのです。


サムエル・コッキング苑のチューリップを満喫した後、亀ヶ岡広場に行くとリスの鳴き声が聞こえたので、その方向にある木を眺めるとリスにしては異様に大きな影が動きます。

その木に近寄って行くと、高い幹の上にいたのはリスではなくこのパッチ模様の猫でした。


100108_e_neko_007.jpg
するとパッチ猫もこちらに気付き、急いで下に降りてこようとしています。


http://zzzaodon.up.seesaa.net/image/100108_e_neko_008_1.jpg
ズリズリズリ・・・(↑ オンマウスしてみてね)


100108_e_neko_011.jpg   100108_e_neko_012.jpg
携帯のストラップに散々じゃれ付いた後はバッグの中身に興味深々。
しかし残念ながらおやつは入ってないんだな。


え〜と、これ書きながら気が付いた訳ですが、このパッチ模様も立派な三毛になるのでしょうか。

三毛猫なら女の子の可能性大なのでやっぱり『お転婆娘』でイイ訳なのです。




2010.01.08 江の島
posted by 氷吉 at 22:06| Comment(0) | 江の島の猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

江の島の猫 vol.16 Vシネマの帝王



100102_e_neko_012.jpg
凛々しい顔立ち


100102_e_neko_011.jpg
威風堂々とした歩み


100102_e_neko_008.jpg
そして 「Vシネマの帝王」 と呼びたくなる理由がここに・・・

『竹内力』似の猫でした。




2010.01.02 江の島
posted by 氷吉 at 22:04| Comment(0) | 江の島の猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

江の島の猫 vol.15 朝日のあたる場所U



暗く寒い夜が終わりました。

一日の中で一番気温が下がる時間となる夜明けの頃を、みんなで体を寄せ合いながらやり過ごすとやっと暖かい光が降り注ぎます。

からだ全体で朝日を受けながらも、眩しさのあまり目は綴じたまま。

でも、本当はまだ眠くてうつらうつらしているのかな?


100102_e_neko_004.jpg 100102_e_neko_005.jpg
お〜んなじ格好で



100102_e_neko_006.jpg 100102_e_neko_007.jpg
おなじ顔





2010.01.02 江の島
posted by 氷吉 at 22:01| Comment(0) | 江の島の猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする