2010年02月26日

山茱萸(サンシュユ)



長久保公園のサンシュユが黄色い小さな花を咲かせています。


100223_sanshu_002.jpg
この日(2/23)はまだ咲き始めの頃だったので、今週末あたり見頃に
なっているのではないでしょうか。しかし生憎の雨か・・・。

遠くからだと小さな花がひとつひとつ咲いているように見えますが


100223_sanshu_003.jpg
近寄ってよく見ると実はさらに小さな花の集合体なのです。

この状態からもう少し経つと短い花柄がピョンピョン跳ねるように伸びてその先に可愛らしい4枚花弁の小さな花を幾つも付けます。


100223_sanshu_001.jpg
別名を「春黄金花(はるこがねばな)」と呼ぶように陽の光が当たると
本当に黄金色に輝いて見えるのでとても綺麗ですよ。


それからサンシュユは秋もまた楽しみ。

グミのような実がなるので鳥に啄ばまれる前に頂いちゃいましょう。(^^;




2010.02.23 長久保公園


posted by 氷吉 at 23:49| Comment(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

黄色いリボン ・ マンサクの花



100223_mansaku_001.jpg


長久保公園ネタが続きます。

この時期に梅とならんで可愛らしい花を咲かせているのが「満作(マンサク)」です。

以前取り上げたピンク色の花を付ける「紅花常盤満作(ベニバナトキワマンサク)」、他に白い花の「常盤満作(トキワマンサク)」も同じマンサク科で常緑樹ですが、写真の「満作(マンサク)」は秋に紅葉して葉を落とす落葉樹です。

色違いで同じリボンのような花を咲かせるのに、常緑と落葉という正反対の性質なんですね。

長久保公園のマンサクもそろそろ終わりの頃に近付きつつあるのか、いまいち花の形がパッとしませんので2月の初めに鎌倉の長谷寺で撮ったものを載せて置きます。


100223_mansaku_002.jpg
黄色い満作の花弁はリボンと言うより錦糸玉子に見えてしまいますね。(^^;




2010.02.23 長久保公園
posted by 氷吉 at 20:44| Comment(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

紅葉葉楓(モミジバフウ)



100223_momijibafuu_001.jpg


秋になると紅葉した葉が紅葉とならんでとても綺麗な「 紅葉葉楓(モミジバフウ) 」。

どちらが一般的なのか分かりませんが「葉」の字が重なるのを嫌って「紅葉楓」と書くこともあるそうです。

なんだか「紅葉」の字ばかり出てくるのでここでは「こうよう=紅葉」、「紅葉=モミジ」、「紅葉葉楓=モミジバフウ」と書きましょう。(^^:

で、改めて。

秋の紅葉がモミジとならんで綺麗なのがこのモミジバフウですが、こいつは冬の青空にもよく似合っちゃったりします。

高く伸び上がった枝先からぶら下がる実がとてもおもしろい姿を見せてくれるのです。


100223_momijibafuu_002.jpg
トゲトゲした丸い実が風に揺られてぶ〜らぶ〜ら♪


100223_momijibafuu_003.jpg
遠目だとどんな実だか分かり辛いので落ちている実を探したらあったあった!

しっかりとした刺に覆われる実。

ん〜、このトゲトゲを見たら杉の雌花を思い出してしまいました。

今年も本格的に花粉前線襲来・・・。

もちろん花粉は雄花から飛散する訳ですが、既に悲惨な状況を創り出しまています。(涙)




2010.02.23 長久保公園
posted by 氷吉 at 20:53| Comment(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雄しべが花弁に変化する梅 ・ 紅千鳥(ベニチドリ)



100223_benichidori_001.jpg


長久保公園に「 紅千鳥(ベニチドリ) 」という梅の花が咲いています。

この紅千鳥の雄しべは時として弁化(花びらのように変化)するそうです。

その弁化した雄しべの姿が「千鳥が舞っている」ように見えるところから紅千鳥と名付けられたとの事です。

先日家内と遊びに行った時には探し切れなかったのですが、通院の帰りに寄り道してやっと見付けました。

結構高い位置まで花を付けているため肉眼では確認出来ないので、見付けたというより偶然写り込むのを狙って枝から枝へと細かく数十枚撮影した内の一枚です。


100223_benichidori_002.jpg
写真中央の花のひとつ上、やや上向きに咲いた花ですが
わかるでしょうか。


100223_benichidori_003.jpg
拡大したものです。濃いピンクの蕾の右上、ちょっと木魚のように
丸く見えるのが弁化した雄しべです。


千鳥の舞に見立てるくらいなので、このあと羽のように2枚に開くのかな?
日本人ってなんと風流な民族なのでしょう。




2010.02.23 長久保公園
posted by 氷吉 at 20:42| Comment(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

ぶらり長久保公園



昼過ぎ、家内と一緒にニャンコの砂(トイレ用ね)を買いに近くのホームセンターへ行った帰りに長久保公園まで足を伸ばしてみました。

駐車場に車を停めて園内に入ると、花のプロムナードの大花壇にはこの時期定番のパンジーが綺麗に咲いています。

が、目を引いたのはその横に咲いている菜の花(花菜)。


100221_hanana_001.jpg
鮮やかな黄色が早い春を感じさせてくれますね。

この花を見ていると「おひたし」や「天麩羅」を連想してしまい
お腹がぐぅーと鳴ってしまうのはオイラだけじゃない筈。(^^;


100221_ume_002.jpg

100221_ume_001.jpg
園奥にあたる南側には梅の木も数本植えてあります。
来週あたりが見頃になるかも知れません。


100221_wanko_001.jpg
展望台のベンチに腰掛て遠く江の島を眺めていたら、飼い主をよそに
私達夫婦の傍までやって来て当然のように寛ぐワンコ。(笑)
とても大人しく優しい顔をしています。


100221_enoshima_001.jpg
少々ガスっていますが展望台から見た江の島。
この方向からだとV字に切れ込んだ「山ふたつ」がよく分かります。
こうして見ると結構高低差がありますね。

ここまで来たついでに江の島まで行って夕焼けでも眺めて来ようかとも思いましたが、大して着込んで来なかったためまた来週。。。




.....
posted by 氷吉 at 22:53| Comment(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

うっすらと雪景色

今朝、2階の雨戸を開けると薄っすらと雪景色。


100218_himeshara_001.jpg


100218_sarusuberi_001.jpg


庭先のヒメシャラも百日紅も枝に薄っすら雪化粧。

眺めるだけだと結構綺麗ですよね。

今日は通院のため車を出す予定。

通りには盛んに車が走っているけど、家の前は大丈夫だろうか。

うん、大丈夫のようだ。




.....
posted by 氷吉 at 07:08| Comment(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

修行をする異国人? 長久保公園



昨日、長久保公園の近くを通ったので立ち寄ってみました。

ここは月曜と祝日の翌日が休園となっていますが、園内にある「みどりの相談所」や
「植木市会場」などの施設が休みなだけで公園そのものは開放されているようです。

昨日は休園日に当たっていましたが、駐車場のゲートは開いていました。
詳しい事は分かりませんが、休園日でも時間内なら常に駐車場は使えるのかも知れません。


車を駐車場に置いたら先ずはトイレ!
ここに立ち寄った目的はコレだったりした訳・・・。

トイレが済んだら、少し時間もあるので園内をぶら付いてみました。

駐車場すぐ目の前にある「花のプロムナード」にはパンジーが植えられています。

081224_004.jpg
この大きな花壇には、季節ごとの花が常に植えられています。
今は時期的にパンジーですね。


081224_005.jpg
その大きな花壇の奥にある「スイレンの池」の一角。
スイレンの池は、カワセミの撮影ポイントにもなっていて、
この日も夕方近くになると、アマチュアカメラマンが数人
やって来て、ごっつい三脚にデジイチをセットしていました。


081224_006.jpg
スイレンの池を回り込んで少し行くと、こんな小さい滝があります。
今まで気が付かなかったのですが、よーく見ると頭にターバンを巻いた
ギョロ目の修行僧が滝に打たれて修行をしている様に見えます・・・。




.......
posted by 氷吉 at 23:41| ☀| Comment(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気持ちだけ X'mas



不況、不景気、経済悪化、どん底が見えない不安を抱えながらも
世間はクリスマスに幻の幸せを求めて一瞬だけ輝いています。

イブも終わろうと言う時間になると、コンビニの店先では、
クリスマスケーキの価格をかなり割り引いて販売しています。
明日になれば、売れ残ってはイケナイと半額近くになるでしょう。

しかし、生憎おいらは生クリームがダメで、クリスマスケーキと言うものを
20年来口にした事がありません。

昔のケーキはバタークリーム(今でもあるのかな?)を使ったものも
ありましたが、それこそクレヨンを食べた時のような油脂膜が口の中に
広がって、まだ生クリームを食べて下痢をした方がましな程です。


さて、今夜の散歩もちょっと遠出して2時間ほど歩いて来ました。
道中の高級住宅街には、あちこちで煌々とイルミネーションが輝いています。

前にも書きましたけど、本当はその全景を撮りたいのですが、今のご時世
知らないお宅の全景を勝手に撮るのは気が引けるのでその一部だけ。


081224_001.jpg
メリークリスマス!


081224_002.jpg
今日は大きな家が立ち並ぶその中にある公園です。
ワンコがしきりに気にして見上げるので撮ってみました。
ポツンと立っている街灯が、気のせいかいつもより綺麗に
見えたりします。


本日の夜散歩気温 6℃ 曇り




.......
posted by 氷吉 at 00:28| ☔| Comment(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

初霜・・・



年寄りではないのですが、今朝は4時頃に一度目が覚めてしまいました。

もう顔が冷たくて冷たくて・・・。

勿論そのまま起床する筈もなく、布団を頭から被りこんでの二度寝。

しかし、あっと言う間の6時半。

2階の雨戸を開けたら眼下に初霜。

ベランダに出るのも億劫なほど寒いので、5センチほど開けた
窓の隙間からレンズだけ出して撮った初霜です。


081215_001.jpg
本当は、霜柱をマクロで撮ってみたかったのですが
どうしてもこの糞寒さに勝てずズームで妥協。


ワンコの夜散歩も、あまりの寒さに短縮コース。
こちらの膀胱がパンパンです・・・(^^;

本日の夜散歩気温 4℃ 晴れ




.......
posted by 氷吉 at 22:20| ☔| Comment(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

遊水地の風景



丁度昼の時間に「境川遊水地」の付近を通りかかったので、昼休みを兼ねて立ち寄ってみました。

この遊水地には「ビオトーブ」と呼ばれる、自然創出ゾーンが設けられており
いろいろな野鳥たちがやって来ます。


081212_yuusuichi005.jpg 081212_yuusuichi005_2.jpg
真っ白な身体が綺麗な「コサギ」。
夏に見た時は、頭の後ろから冠羽が2本伸び、胸とお尻にも
飾り羽がありましたが、今は冬仕様でこざっぱりしています。


081212_yuusuichi001.jpg 081212_yuusuichi002.jpg
マガモの雄と雌。
右の2羽は雌ですが、他の成体と比べると小さくて
顔つきも幼いように見えます。


081212_yuusuichi003.jpg 081212_yuusuichi004.jpg
この遊水地にはカワウが沢山やって来ます。
餌を取る時には、見事な潜水を披露してくれるのですが
今日はカメラに収める事ができませんでした。


ここはのんびりしに行くには最高の場所です。
今日みたいな暖かい日には、単行本を片手にベンチで熟睡している
人もいたりします。笑




.......
posted by 氷吉 at 00:44| 🌁| Comment(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
                                      
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。