2015年06月20日

これとあれ



辛いけど楽しい。

楽しいけど辛い。



仕事にしろ趣味にしろ、それをやってて楽しいに越したことはないのですが。

まあ、仕事に関して言えば 『 辛い 』 事のほうが占めるウエイトは大きいと思います。

でもその中で 「 どうしたらこの△△という難関を突破できるか? 」 とか、

「 少し違うやり方をしたら自分自身も楽で遥かに効率が上がるのでは? 」 とか、

色々と考えてみるとこれが結構楽しいものでもあるのです。


たとえば、「 楽しい 」 と 「 辛い 」 のウエイトがイコールだったとしても、

それを言葉として他の人に伝える場合、

辛いけど楽しい。

楽しいけど辛い。

まったく逆の印象になってしまうと思います。

人それぞれ感性の違いがあると思うけど、

前者は、辛い中から目的や目標を持ち、それに向かって苦労しながらも突き進むことを楽しんでいる。

後者は、この仕事楽しいんだけど面倒くさいし色々とダルいんだよな。。。


もっかい言うけど、それを言う方も受け取る方も人それぞれどう感じるか違いはあるけど。


どうせなら辛い中から 『 楽しい 』 を探してみればいいんじゃないのかな。

ぼくは根っからの前者。

でも、その 『 楽しい 』 を探す苦労がもっぱら楽しくてどうしょうもないアホなのです。(^^;



なんだかなぁ、、、自分で書いてて訳ワカランけど。


まあ戯言。




2015.06.20 戯言
posted by 氷吉 at 01:34| 神奈川 ☔| Comment(2) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月05日

さて、そろそろ



再開。

更新を半年 サボって 休んでみたものの、

肩の痛みは相変わらず、と、、いうか、、、痛みに慣れた。(^^;

書きたいことが色々あって、何から手を付けたら良いのかな。


うん、焦らずボチボチ再開します。




2015.06.05 戯言
posted by 氷吉 at 01:26| 神奈川 | Comment(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月22日

久しぶりに



すっかりブログの更新が滞ってしまいました。

どうにも肩が痛くて、、、

四十肩? 五十肩? いや、肩関節周囲炎。

もう四十でも五十でも何でもいいんです。

幸いなことに、腕の動きが制限される事がないだけ救いなのですが、

しかし、常に痛い。

どんな体勢であっても常に痛みがあり、

一番リラックス出来る筈の両腕だらーんの状態も

数分と持たないありさま。

睡眠中も2時間置き位に痛みで目が覚める。

こんな状況がもう5ヶ月以上続いています。

整形外科でヒアルロン酸やステロイドの注射をしてもまったく効かず。

まして痛み止めの内服薬、ロキソニンやボルタレンも歯が立たず。


一番辛いのが、丁度キーボードを打つ時(今、まさにこの状態)の体勢。

書きたい事はいっぱいあれど、これが精一杯・・・。



江の龍店長さんがブログで秋山温泉のことを紹介していました。

ほんとゆっくり温泉にでも浸かりたい気分ですが、

車のハンドルを切るのにも顔が歪むほどきつい有様なのです。。。




2014.11.22 戯言
posted by 氷吉 at 01:58| 神奈川 ☁| Comment(2) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月06日

ヨッシャ!



久しぶりの週末土日休みっ!

駄菓子菓子、、、だがしかし、明日も早起きしなければ。

実は、3月の中頃に右手の親指を除く4指を負傷し、未だ人差し指と中指に障害(と言う程でもないのですが)が残っている為、リハビリに通っています。

リハビリからイメージされるのは、だいたい「 理学療法 」 なのですが、ぼくは 「 作業療法 」 というものを受けています。

何が違うのかと言うと、、、
面倒臭いので Google で検索を掛けたら、久留米リハビリステーション学院のサイトで分りやすい説明がありましたので引用させて頂きます。

--------- ここから引用 ---------

理学療法士と作業療法士の違いとは?
座る、立つなどの基本動作ができるように身体の基本的な機能回復をサポートします。
寝返る、起き上がる、立ち上がる、歩くなどの日常生活を行う上で基本となる動作の改善を専門に行うことから、<動作の専門家>とも呼ばれています。
骨折が修復された後、その部分の基本的な機能(動作)を回復させるために、運動療法や物理療法などを行います。
身近なところでは、「スポーツリハビリ」の分野において、怪我した腕や脚などの基本動作を回復させる役割を理学療法士が担っています。


理学療法士が座る・立つなどの基本的な動作に対して、作業療法士は、指を動かす、食事をする、入浴をする、など日常生活を送る上で必要な機能回復をサポートします。
「日常生活活動(ADL)」ができるようになるための治療や援助を行うことで、仕事、趣味、遊びなど「元気な日常生活を送ってもらうため」のリハビリを支援します。
例えば、患者さんの趣味・嗜好を考慮しながら、手芸や陶芸を通して、応用動作ができるよう支援し、社会的に適応していくためのリハビリまでサポートすることで、機能回復に加えて、患者さんが生き生きと生活していけるよう精神面(こころ)のサポートまで行う役割を担っているのです。

--------- 引用終わり ---------


うん、なるほど。
こんなぼくでも良く分った。

と言っても、ぼくの場合は、伸びない&曲がらない指を作業療法士さんのちからを借りて徐々に元の形へ戻していくと言う治療なので、もしかしたら理学療法に近いのかも知れません。

理学療法が大部屋で複数の療法士さん達により複数の患者さんを診るの対し、作業療法は小部屋で二人の作業療法士さんがそれぞれの患者さんを持っており、一人の患者に対し約30分ほど時間が掛かります。タイミングが悪くぼく担当の療法士さんに4人の患者さんがいるとそれだけで2時間待ちとなってしまいます。 なので、明日は一番乗りを目論みゆっくり寝坊もしていられない訳なのです。


あー、、、折角の連休なのになぁ。

天気もあまり良くなさそうなので、帰宅したらゆっくり休養でもしましょうか。




2014.09.05 戯言
posted by 氷吉 at 00:37| 神奈川 ☁| Comment(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月19日

背中



今年生まれた小さな蛙

遠い視線の先に何を思う

きっと希望に満ちあふれた

未来が待っていると

この小さな背中を見ていたら

そう願わずにはいられない





2014_08_19_kaeru_001.JPG



2014_08_19_kaeru_003.jpg



2014_08_19_kaeru_002.jpg





この子蛙のよう

いつも上を向いて生きていこう




2014.08.19 戯言
タグ:子蛙 背中
posted by 氷吉 at 21:40| 神奈川 ☀| Comment(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月09日

僕の大好きなベーシスト御二人



年に数回、YouTubeで時間を忘れて昔の洋楽や邦楽を貪り喰うように視聴する事があります。

今夜も何故かそんな雰囲気なので御座います。

80'sが僕の青春ど真ん中。

妙に若い 小林克也 が ベストヒットUSA で 80's のトップ10を流しています。

懐かしいなぁ、なんて聞いていたら The Police の 「 Every Breath You Take 」。

邦題にすると 「 見つめていたい 」。

"Every Breath You Take" を "見つめていたい" と訳した人って凄いと思う。

変に正確に訳さなかった事が、この曲を聴いていた当時の若い人達の胸(こころ)の中に綺麗に溶け込んでしまいました。



YouTube から借りてきたこれですが、スティングが弾くやたら年季の入ったウッドベースに魅せられて思わずうっとりしてしまいそうです。




渋っ! スティング最高だな。



そして、日本人で一番カッコイイ! ベーシストがこの御方。

いかりや長介

その昔(つい最近だと思っていたら月日が経つのは早いものです)、ビールのCMで流れていたのでご記憶の人も多いと思います

こちらもYouTube から借りてきたものですが、アップしてくれた方、有難う御座います。




最高にカッコイイ! の一言に尽きます。

魂を揺さぶる、いや、魂が共振してしまう響き。

鳥肌モンです。



やばっ、こんな時間になってしまった・・・。

明日というか今日も仕事だからもう寝よう。

おやすみなさい。




2014.08.09 戯言
posted by 氷吉 at 02:54| 神奈川 ☁| Comment(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月14日

後悔しきりで後の祭り



先週末は 江の島天王祭 だったんですね。


江の龍さんのブログを見て思い出した。

去年も江の龍さんのブログの写真で楽しんだんだっけ。

そして、今年も忘れてた・・・。

と。







これぞ、後の祭り。。。




2014.07.14 戯言
posted by 氷吉 at 19:53| 神奈川 ☁| Comment(2) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする