2013年07月22日

激辛! わさびの種



亀田の 「 柿の種わさび味 」 ではなくて今日はコレ。

江の島へ行ったら当然のように寄ってしまうのが江の龍さん。

一ヶ月ほど前に、お店のブログで紹介されていた商品に目が留まり
今度寄ったら買ってみようと思っていた 「 わさびの種 」です。

元々辛いものが全くダメな店長さんの記述によると、、、

「 3ミリほどにくだいて、少しづつお茶をのみながらなら大丈夫でした。 」

ふんふん、そうか、大丈夫だったのか。

元々辛いものが大好きな僕、しかし、様子見でひとつ口に入れてみる。

うんうん、予想したより全然大丈夫。

というか、全然物足りない辛さであります。

手の平にてんこ盛りして口いっぱいに頬張ってみる。

ボリボリ、ボリボリ、ボリボリ、ボリ・・・


ドッカーン!


でも、オイラ泣かない。。。




2013.07.21_wasabi_001.jpg

2013.07.21_wasabi_002.jpg




口直しはコレ、一緒に買った 「 まろやか干し梅 」

2013.07.21_hoshiume_001.jpg

大袋は 180g 入り 1050円 でちょっと手を出しつらいかもですが、
バラ売りもされていて 1個 25円と手軽に買えます。

文字通りまろやかで上品な味わい。
コンビニで売っているそれの味に慣れている方には少し物足りないかも知れませんが
ほんのり甘く、ほんのり酸っぱく、ついつい後を引いてしまう干し梅がこちら。

ついつい後を引くんだけど、今日は家内と2個ずつしか買って来なかったからなぁ。。。



あ、先日も買った 「 江の島ふくみ 」 ですが、正直あまり捌けない商品のようです。
ですが、少数ずつ入荷されていたので今日も買って来ました。

2013.04.05_enoshima_005.jpg

美味しいんだけどなこれ。(画像は先日のものです)




2013.07.21 江の島


posted by 氷吉 at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(2) | 江の島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月21日

夕焼け待ちの空と海



夏、これからが本番。

なのにここ数日、どうした訳か涼しい風が吹いています。

海と夕焼けを見たくて午後4時過ぎから江の島へ行って来ました。







2013.07.21_enoshima_002.jpg

ドラゴン広場の奥の階段に座り込んで夕焼け待ち。


2013.07.21_enoshima_001.jpg

目の前を幾度となく行き交う弁天丸も、最後のお客さんを乗せて帰って来ました。



2013.07.21_enoshima_004.jpg

風と波の音を聞きながら・・・



2013.07.21_enoshima_003.jpg

今日の夕日は、気持ち良さ気な雲を残して霞の中に消えて行きました。




2013.07.21 江の島
posted by 氷吉 at 22:48| 神奈川 ☁| Comment(0) | 江の島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月12日

江の島 駐車場 値上げ!



先日の日記で、島内一番奥にある 「 湘南港臨港道路付属駐車場 」 利用料金値上げのことについて書きましたが、後日 「 神奈川県ホームページ 」 で調べたところ大幅な改定があったようです。


今まで自分の利用スタイルからすると倍以上の 「 値上げ 」 になるため、このようなタイトルにしてありますが、利用の仕方によっては実質 「 値下げ 」 となる場合もあります。
予めご了承ください。
 
注) 以下、湘南港臨港道路付属駐車場 = 県営駐車場と表記します。


これまで、1回の利用あたり普通車 通常期 690円( 緑化協力金20円含む )、夏季 820円( 同 )という固定料金が、1時間 300円 の時間料金制に変更されています。

同時に 上限金額 1500円 も新たに設定されました。 しかし、一日ゆっくり遊ぶ目的でこの駐車場を長時間利用していた方々にしてみれば、これまで 1回あたり 690円 で済んでいたところ 倍以上の駐車料金を徴収されることになるので注意が必要です。 

逆にいうと、土日や祝祭日など大橋を渡ってすぐ左にある「 江の島なぎさ駐車場 」を利用するために起きていた大渋滞が、料金体制改定となった県営駐車場に振り分けられれば大分緩和される事と思われます。

しかし、県営駐車場は島内の一番奥になるため、目的の場所( 例えば食事処など ) までは少なからず歩く羽目になるのと、県営駐車場の料金改定が周知されるまでこの大渋滞の緩和はかなり先になるのか、それとも全くされないのか・・・。


その他、改定後も清算機で事前に 「 緑化金不賛同 」 のボタンを押さない場合は 20円 加算されます。 また一般利用者には全然関係ないのですが、「 港湾施設利用者 」 は上限金額 800円 と優遇されています。


2013.04.12_enoshima_001.jpg

2013.04.12_enoshima_002.jpg

詳細は下のリンクからご確認ください。

湘南港臨港道路付属駐車場利用料の改定について
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f4866/p611366.html


上記リンクは駐車場料金改定のページに直リンしていますので今後 URL が変更になる可能性があります。 その場合、 神奈川県ホームページ の検索窓か google や Yahoo などの検索サイト等にて 湘南港臨港道路付属駐車場利用料の改定について  このフレーズで検索して頂ければと思います。 


他にも江の島内の駐車場は下記からもご覧になれます。
詳しい情報は、マップ上の P マークをクリックして 詳細を見る! から。


「 湘南あそびばMap 」
http://www.shonan1.com/modules/shonan_map/index.php?cid=76


注)2013.04.12現在、湘南港臨港道路付属駐車場は旧料金で紹介されています。
また、江の島なぎさ駐車場 が 神奈川女性センター駐車場の位置に誤記されています。
神奈川女性センター駐車場は同センター利用者のみ利用可能です。




2013.04.11 江の島 駐車場事情
posted by 氷吉 at 23:32| 神奈川 ☁| Comment(0) | 江の島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月06日

のんびりしてていいね 平日の江の島 4/5



今日は平日の金曜日。
家内と休みが合ったのでお弁当を持って久しぶりに江の島へ。

引地川沿いの裏道を抜けて 松浪の交差点から海岸線に出ると思ったより車は少な目。
初夏を思わせるような強い日差しが眩しくて思わず目を細めてしまいます。
そんな日差しが窓越しに右頬をジリジリ照り付けるけど、なんとも気持ち良い陽気のせいか、みんな制限速度以下でのんりのんびり。 車間を詰めたり、追い越しを掛ける車もありません。

海岸線を2.5kmほど走り、江の島入り口を右折し島内奥の県営駐車場へ。
出庫の時に初めて知ったけど駐車料金が値上がっていました。
以前は普通車 営業時間内 1回につき 690円 だったけど、4月1日からなんと 920円 になっています。
あーあ、ここは時間を気にせず利用出来たけどもう気軽に停められないなぁ。

− 追記 −
県営駐車場料金体制改定 について 4/12付 にて記事を上げました。



たった今、車で渡って来たばかりの江の島大橋を今度は徒歩で引き返し、
お弁当を食べに 「 えのすい 」 へ向かいます。 
平日の えのすい は小さな子供を連れた母子が目立つものの館内はガラガラ。

いつも混雑しているクラゲの水槽もご覧の通り。 他のお客さんを気兼ねせず のんびり眺められます。 やっぱり平日はイイねっ!

2013.04.05_enoshima_001.jpg


テラスに出ると流石にお昼時、テーブルは母子連れで賑わっていて満席。
しかし ベンチ に目をやるとこれも平日ならではこそ、幸いなことに空きがチラホラ。

空いていた ベンチ に腰掛け、ぼくがよく言う 「 茶色いお弁当 」 を広げます。
何故そう言うかって? 出掛ける前の短時間で手間を掛けずに作ってくれるので、
おかずはウィンナーや冷食のフライ、あとは定番の少し焦げ目を付けた玉子焼き。
自ずとお弁当箱の中が茶色になっちゃう訳なのです。

海を目前にすると、こんな簡単なお弁当の味わいも2割り増し、いや2倍に。

2013.04.05_enoshima_002.jpg

海はべた凪ぎ。 時折打ち寄せる波もおだやか。

2013.04.05_enoshima_003.jpg


ここ数年、えのすい年間パスポートを作ってからは、本来の水族館目当てではなく
『 アイス食べに行こ!』 や 『 お弁当食べに行こ!』 ばかりで何の為に 毎年 毎年
年間パスの更新をしているのか分かりません・・・。(汗)

でも更新料(入場料2回分=4000円)さえ払ってしまえば 後は実質タダ同然で
1年間 何度も出入り自由となるからこそこんな利用の仕方も出来る訳なのです。

極端な話、海岸で遊んでいて綺麗なトイレを気兼ねなく借りるためだけに水族館を利用することも可能。 あ、ただし2階の多目的トイレだけは NG 。
男性用に限った話かも知れませんが、小さな子供さんが多く利用するので小便器の周りはビチャビチャ・・・。
掃除はきちんと行き届いているようだけど、こればかりは仕方ありませんよね。



お昼を食べ終えると本日3度目の江の島大橋を渡って島内に戻り 江の龍 さんへ。

あ、そうそう、2月19日に起きた橋脚に台船が衝突した事故で歩道は通行止めになっているんですよね。 橋脚にどれくらい損傷があるのか仮設の歩道上から見てみたら、確認できる範囲でこんな感じでした。 衝突した側から見ればもっと激しい損傷なのかも知れません。

2013.04.05_enoshima_007.jpg  2013.04.05_enoshima_008.jpg




江の龍さん。
店内に入ると、江の龍さんらしくない商品が目に留まりました。

2013.04.05_enoshima_004.jpg

江の島ふくみ

これ特に江の島銘菓というものではありません。 
店番をしていらっしゃった店長さんの妹さんの話だと 「 求肥のような皮の中に色んな餡が入っていて美味しかったから試しに3箱仕入れてみたけど、まだひとつも出てないんです・・・ 」。

だからと言う訳でもないのですが、お店に入って真っ先に目に付いたのと求肥と餡。 結構好きな和菓子なので、たまには趣向を変えてこんなの購入してみました。

2013.04.05_enoshima_006.jpg

箱を開けてみると4種のふくさ ( 包み ) 。 


2013.04.05_enoshima_005.jpg

それぞれ 「 梅ふくさ 」 「 栗ふくさ 」 「 たまご餅 」 「 ごま餅 」 となっていて、一つずつ味わってみると想像通り美味しいお菓子でした。 特に 「 梅ふくさ 」 は梅というより 桜なのかな? 妙に懐かしい爽やかな風味が口いっぱいに広がって印象深いものです。 次回立ち寄った時にあったらまた食べたいなぁ。



で、いつもなら参道を歩き頂上の サムエル・コッキング苑 を目指すところですが、今日はこれから用事があるので取り止め。 帰りに文佐食堂の自販機でペットボトルのお茶と缶コーヒーを買おうと思って 先にお茶のボタンほ押したら ナント! 自販機のルーレット大当たりでもう1本! 缶コーヒーを無料で手に入れちょっと浮かれていたら先に書いたアレですよ、駐車料金値上げ。
今日の江の島は上げたり落としたり忙しいこと・・・。(苦笑)


あ、来がけに江の龍さんのブログで紹介されていた Gigi というお洒落な ギャラリー&雑貨のお店に寄ったらまだ開店時間前で CLOSE! 帰りに行ってみよかと思ってたけど忘れてた・・・。

2013.04.05_enoshima_009.jpg 2013.04.05_enoshima_010.jpg

看板猫の Gigi も 伸びをしながら のんびり のんびり。




2013.04.05 江の島
posted by 氷吉 at 00:55| 神奈川 ☁| Comment(0) | 江の島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月06日

2013.01.02 江の島 シーキャンドル & ウィンターチューリップ



2013年1月2日 初詣がてら、毎年恒例 サムエル・コッキング苑に立ち寄りました。

開苑前に一番乗り!

かと思いきや、既に門が開くのを待っているネコさんの姿が・・・(笑)

天気はすこぶる良いものの、突風のためシーキャンドルは屋外展望テラスへの立ち入りが出来ず、おまけに富士山も見えず、チューリップも見頃にはまだ少し早い様です。

毎年、箱根駅伝の中継所として、日テレのクルーが屋外展望テラスに陣取っていましたが、今年はどこで中継したのでしょう?




突風のシーキャンドル

風切り音がひどいので音量は控えめでお願いします。




2013.01.06 江の島シーキャンドル(1月2日)
posted by 氷吉 at 15:45| 神奈川 ☁| Comment(0) | 江の島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月05日

2013 江の島チューリップ近況 1月2日



1月2日の様子です。

まだ蕾のものばかりでしたが、あと1週間から10日もすればかなり開いて来る思います。

2013.01.02_enoshima_tulip_001.jpg


2013.01.02_enoshima_tulip_002.jpg


2013.01.02_enoshima_tulip_003.jpg




2013.01.05 コッキング苑 チューリップ
posted by 氷吉 at 00:02| 神奈川 ☀| Comment(0) | 江の島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月03日

2013年 1月 2日 ・ 初詣 江の島神社



毎年恒例、江島神社参拝。

* タイトルは「江の島神社」としてありますが「江島神社」が正式名称です。


年始に近所の氏神様への参拝が出来なかったので、今年の初詣は江島神社となりました。

昨年は北風ビュービューでとても寒い日でしたが、今年は西寄りの突風が吹き荒れる一日となりました。 毎年の様に混雑を避ける為、早い時間に参拝を済まそうと8時過ぎには江の島に到着。 ただいつもと違うのは、車ではなく公共交通機関を使ったこと。 結果的にこれが大正解。 突風で砂は飛び散り海は大シケ、打ち当たる波は飛沫となって江ノ島大橋の車道上に舞い上がります。 歩道側にも少なからず飛沫が飛んで来ますが、幸いにもそんなに気になる程ではありません。 ただ風と砂でまともに目を開けて歩けないだけ。 もし車で来ていたら、モロに潮を被ったであろう車を帰宅後に洗車するなんて今の腰の状態ではほぼ無理だった訳です。(^^;


2013.01.01_chobi_enoshima_001.jpg

強い うねり が幾重にも押し寄せ、突風に砕かれた波頭が飛沫となって歩道にも飛んで来ます。


2013.01.01_chobi_enoshima_002.jpg

そして歩道の下を潜り抜けた うねり は、車道側の岸壁にぶち当たり高く舞い上がると同時に突風に煽られて車道に襲い掛かります。


2013.01.01_chobi_enoshima_003.jpg

午前8時10分頃、参道の入り口になる青銅の鳥居。 まだ人出はまばらです。


2013.01.01_chobi_enoshima_004.jpg

朱の大鳥居 〜 瑞心門 (ずいしんもん)。 腰が心配だったのでエスカーを利用したかったけど営業時間前なので石段を昇る事に。 実は瑞心門を交わし福石の手前まで昇ったところで情けなくも腰の痛みは既にピーク・・・。


2013.01.01_chobi_enoshima_005.jpg 2013.01.01_chobi_enoshima_006.jpg

福石を左に折り返し、石段を上がった所で手を洗い口を濯いで身を清めます。


2013.01.01_chobi_enoshima_007.jpg

辺津宮(へつのみや)で今年最初の参拝。 ご覧の通り並ばずに済んだけど、甘酒の販売所はまだ支度中・・・。 帰りに寄って頂く事にしましょう。


2013.01.01_chobi_enoshima_008.jpg

中津宮(なかつのみや)、人影もなくゆっくり参拝。 さあ今年も鈴を上手く鳴らせるでしょうか。 
 

2013.01.01_chobi_enoshima_009.jpg

2013.01.01_chobi_enoshima_010.jpg

奥津宮(おくつのみや)参拝。 三社参拝のあとは岩屋へ続く急な石段をおりて裏磯で遊ぶも良し、岩屋洞窟を巡ってみるのも楽しいかも知れません。 しかし、帰りはこの急な石段を逆に昇って来ることになるので奥津宮で引き返します。 海が凪いでいれば渡船の弁天丸を利用する手もありますが、江ノ島大橋の向こう側まで連れて行かれるので、江の島の散策はもうこれで終わりって方には都合が良いかも。


2013.01.01_chobi_enoshima_011.jpg

2013.01.01_chobi_enoshima_012.jpg

奥津宮で折り返し、龍宮(わだつみのみや)を参拝。 祠に入ると何やら異様な雰囲気が・・・。


2013.01.01_chobi_enoshima_013.jpg

ん・・・?


2013.01.01_chobi_enoshima_014.jpg

ガシガシッ! 「 硬くて食べられないぞ・・・ 」


2013.01.01_chobi_enoshima_015.jpg

「 蓮根なんて要らないし・・・・ 」


2013.01.01_chobi_enoshima_016.jpg

龍宮の神様って実はこの猫だったりして、、、んなぁことない。 
「 来年のお供えは猫缶もヨロシク 」 と、ボクには聞こえた様な気がします・・・。


2013.01.01_chobi_enoshima_019.jpg

御守り & お札の購入と、甘酒を頂くため再び辺津宮まで戻って来ました。 10時50分頃の様子ですが参拝の列は瑞心門あたりまで続いていました。


2013.01.01_chobi_enoshima_020.jpg

最後に児玉神社(こだまじんじゃ)を参拝して今年の初詣は無事終わり。


途中、コッキング苑に一番乗りして ( 実は微妙に二番手だったりしたけど ) チューリップの咲き具合を確認したり、こちらも一番乗りでシーキャンドルに昇ったけど、どちらも不発でした・・・。 その時の様子はまた後日。 帰りに江の龍さんへ立ち寄り 「 生姜かりんとう 」、「 おみくじせんべい 」、「 みそぱん 」 を買い入れ帰途につきました。


* 記事中、「 江の島 」と「 江ノ島 」の表記に付きまして、なるべく施設等の正式名称を使用しているので混在しております。誤記がありましたらご了承ください。




2013.01.02 江島神社初詣
posted by 氷吉 at 23:58| 神奈川 ☀| Comment(0) | 江の島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月02日

2012 湘南の宝石 江の島シーキャンドル ライトアップ 点灯式 12/1



今日は午後から江の島シーキャンドル・ライトアップの点灯式に行って来ました。

午前中から昼過ぎにかけて小雨が降ったりと怪しい天候でしたが、江の島に着く頃には夕焼けにはちょっと早い綺麗な夕日が出ていました。

ちょっと早目に着いたので、新江ノ島水族館 「 えのすい 」 に寄って クリスマス・イベントの 「 クラゲツリー 」 や、「 海月の宇宙 〜 メリークリスマス 〜 」 を楽しんだ後、定番の江の龍さんに立ち寄り「 みそぱん 」やら何やら買い込んでからシーキャンドルに向かいます。

陽が暮れて来ると もう寒い! 寒い! 去年も一昨年も寒かったけど、今年は体の芯から冷え切ってしまいガタガタ震えが止まりませんでした。 それでも点灯式から湘南スタイルバンドのライブと結構楽しめたので今年も行って良かったぁ。 点灯式の様子は一番下に動画がありますのでどうぞ!


2012.12.01_enoshima_001.jpg

2012.12.01_sea_candle_001.jpg

2012.12.01_shonan_style_band_001.jpg



江の島シーキャンドルライトアップ点灯式




2012.12.01 江の島シーキャンドル点灯式
posted by 氷吉 at 00:57| 神奈川 ☀| Comment(0) | 江の島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月22日

オーこれは Good! 9/21



秋のお彼岸。

今年の秋彼岸は、22日の中日を挟んで前後3日間。
9月19日(水)の彼岸入り 〜 9月25日(火)の彼岸明けまでとなっています。
毎年、土日に行っていたお墓参りを今年はたまたま休みだったぼくに合わせて、
家内も休暇を取り平日の今日大庭台墓園まで行って来ました。

平日なので空いているかと思きや、期間中の土日のように車の身動きが取れないとか、停める場所に苦労する程では無いにしろ結構な混み具合。

公園墓地のような所なので、草を刈ったり周囲の掃除をする必要はなく、常に綺麗に整備されていますが、当然墓石の清掃まではしてくれません。
今回は車に放り込んであったマルチクリーナーをスプレーして磨いてみました。
墓石は云わば 「 故人や先祖様の顔 」 ですよね。 綺麗にしなくちゃ!と。

ん〜、だけどさ。。。

「いくら墓石とは言え、顔に艶出しクリーナーをぶっ掛けられて果たして喜んでいるのかな?」

と思いながらも、ピカピカに磨き上げられた墓石を見て自己満足。(笑)



お墓参りを済ませた帰りは江の島で寄り道&お昼ご飯。

平日の江の島は空いててイイね。
岩屋へ下りる階段手前の食事処、えーと名前忘れた・・・で、生しらす丼。
漁期になると、片瀬から島内いたる食事処でこの生しらすを名物として扱う訳ですが
ぼく達はいつもココ。その理由は付け合せの小鉢。
この小鉢、玉ねぎとイカの和え物で妙に美味しいんです。
これ書きながらも、口の中に唾液がジュワっとくる程のお気に入り。
ここで、写真でも出てくるかと思いきや、ありませーん。
お腹空いてそれどころじゃ無かったのです・・・(^^;



満腹になったお腹を抱えながら帰りは江の龍さんへ。
ちょび君が亡くなった翌日以降ご無沙汰してました。
その日は店長さんの出勤時間よりもだいぶ前に寄ってしまったので、妹さんとはお話出来ましたが店長さんとはちょび君没後今日が初めてになります。

ちょび君の思い出話に花を咲かせながら 「 今日はお墓参りに行った帰りなんですよ 」 なんて話をしていたら、偶然にも店長さんのお宅も同じ墓園で区画も近くと言う事でびっくり。
しかし、何気ないこの話題から店内爆笑の渦に突入しちゃったのです。
詳しく書くとちょっと失礼になるかも知れないので少しだけ。(^^;

実はこれも店長さんのお人柄のなすところなんです。
その時、店長さんの話を聞きながら、妹さんとぼくの頭の中に 「 あるまったく同じシチュエーション 」 が浮かんでいて更に爆笑。。。
ぼくはその店長さんのお人柄で、ちょび君が亡くなった後に大変救われたのは以前の日記で書かせて頂きましたが似たような話だった訳です。 これ漫才のネタにしても良いくらい笑わせて貰いました。 (^^v
更に帰り際 「 ちょび君へ 」 と、お心遣いも頂き、本当にいつもありがとう御座います。



江の龍さんのブログで紹介されていたGood!な商品。
なんでも外国の方が都合5袋も買っていかれたそうです。
ぼく達も1袋買って帰りの車の中で食べてみたのですが、流石に5袋はあれですけど
責めてあと1袋買ってくれば良かったと後悔・・・(^^;

2012.09.21_cheese_ebisen_001.jpg

2012.09.21_cheese_ebisen_002.jpg

帰りの車で食べ始めてしまった都合で6枚しか見えませんが11枚入りです。
写真を撮る前に危うく全部食べてしまうところでした。




2012.09.21 江の島
posted by 氷吉 at 01:25| 神奈川 ☀| Comment(0) | 江の島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月01日

久しぶりに江の島 6/30



家内が湘南モノレールに乗った事がないと言うので、江の島まで散歩ついでに
小田急沿線の自宅からは遠回りになりますが大船を経由して行って来ました。

最寄駅(小田急)〜 藤沢(東海道)〜 大船(湘南モノレール)〜 湘南江の島

大船は過去、通学と通勤で駅ホームに降り立った事と、車で通過した事は幾度もありますが歩いた記憶は一切ありません。

当時、毎日車窓から見ていた大船観音。

ならば丁度良いのでぶらり途中下車。

梅雨間のよく晴れた青空に、真っ白な観音様の優しいお顔が綺麗に映えていました。

2012.06.30_oofunakannon_004.jpg

2012.06.30_oofunakannon_003.jpg

どこから見ても優しさが満ち溢れていますね。


背中側から胎内に入ると戦没や原爆の被害で亡くなられた方の御霊を祀る千体仏。

2012.06.30_oofunakannon_001.jpg

2012.06.30_oofunakannon_002.jpg

植草等雲氏指導の下、一般の人達によって彫られているそうです。


ぶらり途中下車のつもりが1時間半近く経ってしまったので、特に急ぐ理由もないけど先を急ぎます。

大船駅に戻り、コンコースを抜けて湘南モノレール大船駅へ。
pasmo使えません。
普段キップを買わないので面倒ですね。。。

実を言うと、先頭車両の運転席脇窓から江の島までビデオを回そうと企んでいたんだけど家族連れの方達の手前恥ずかしくて実行に移せず。(^^;

江の島に着くと、そろそろお腹が空いて来ます。
しかし丁度12時を回ったところで何処もかしこも満席。
並んでまで食事をしたくないので、おにぎりやら何やら買い込み
海岸辺の公園のベンチに腰を下ろし潮風に吹かれながら鳩と一緒に食事。
偶にはいいですね、こういうの。

2012.06.30_enoshima_001.jpg

くちばしにくっ付いちゃったよぉ!


江の島の定番コースとなっている江の龍さん。
先日、江の龍さんのブログで・・・

------------------------
この時期限定販売
ラムネポップコーンです。
とっても人気の商品です。
------------------------

ラムネポップコーン? とっても惹かれる商品です。

2012.06.30_ramune_popcorn_001.jpg

ぼくの心もくすぐられました。(^^;


2012.06.30_manpukutsukune_001.jpg

ポップコーンに季節感を持たせるなんてオモシロイ!綺麗な青でホント夏向け!
口に入れると、ほんのりラムネの香りが広がり、ポップコーンと相まってこれまた清々しい食感です。
ぼくは甘系のポップコーンはあまり好きじゃないけど、これはサッパリしていて正直美味しかったです。
下のは「満福つくね」。おかき、クラッカー、ピーナツを蜜で固めてあるお菓子。
小腹が空いた時に重宝しますが、実を言うと食べ始めると止まらなくなってホント満腹に・・・。




2012.06.30 江の島
posted by 氷吉 at 02:02| 神奈川 ☁| Comment(0) | 江の島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
                                      
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。