2012年10月17日

やっぱりキンモクセイの香りは味がする 10/16



昨日から今日の暖かさでキンモクセイの花が一気に開きました。

もうホントあたり一面甘い香りです。

いいですねぇ、この時期は!

まるで甘い味が付いているような錯覚に陥るほど美味しい空気。

キンモクセイの香りが漂うのは一週間から10日ほどの短い期間ですが、

深呼吸をしなくても普通に息をしているだけで思いっきり満喫出来ちゃいますよね。


それから、ぼくがこのキンモクセイの香りで連想するモノと言えば

昔ロッテから発売されていた 『 イヴ 』 というガムです。

しかし、家内が真っ先に連想するモノはトイレの芳香剤ときました・・・。

何で家内は真っ先にトイレの香りと結びつくの? まあ品が無いったら! (´Д`)


なくはないけど、ぼくはそれ3番目だな。。。

1番に 『 イヴ 』

2番目に車の芳香剤 『 ポピー 』

3番目がトイレのそれ 『 サワデー 』

と書きながら、過去の日記でやっぱりトイレの芳香剤と書いた記憶も無きにしも非ず。。。


ぼくが最初にトイレの香り(と言うか、こうなると匂いですね)で思い出すのはこれ。

エスゾール

当時、ボットン便所に欠かせなかったウジ虫殺し。。。

これはもう鼻が曲がるというより嗅ぐだけで死にそうになるくらい酷い匂いだったりします。

こいつの匂い嗅ぐんだったらいっその事ウ○コの方が遥かにマシという物凄く香ばしい匂いな訳です。


昔、ぼくんちのボットン便所に芳香剤って置いてあったけかな?

当時、芳香剤の置いてあるトイレと言えば水洗トイレしか思いつきませんよ。

あれ? 家内は幼少の頃から水洗トイレ付きの家?

ボットン便所のぼくとは育ちが違うって?

はいはい、前言撤回、、、品がないって言ってゴメンね・・・ (´ヘ`;)



2012.10.15_kinmokusei_001.jpg

昨日、10月15日のキンモクセイ。


2012.10.16_kinmokusei_001.jpg

今日、一気に開花しました。




2012.10.16 夜散歩


posted by 氷吉 at 00:03| 神奈川 | Comment(0) | 夜散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

                                      
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。