2012年08月22日

弔い夜散歩 8月21日



自分達の夕食後。

いつもなら、ちょび君がご飯を食べるのを手伝ったり、ウンチを介助する時間。

まだちょび君が元気な頃は勿論、介護が必要になる頃から更にちょび君に費やす時間が増え、生活の中心はほぼ全てと言ってよい程、ちょび君に掛かり切りとなっていました。

まだまだ胸がいっぱいで、気持ちにぽっかり穴が空くのにはもう少し時間が掛かりそうだと思ってたけど、いつも当たり前にやっていた事が無くなると、その穴が少しずつ見えて来るんですね・・・。

ぼく達の気持ちも大分落ち着きを取り戻した今夜、家内と一緒にちょび君が愛用していたハーネスを持って、まだ元気な頃に毎日通っていた、通称 「 長距離コース 」 田んぼから続く遊歩道方面へと弔い夜散歩へ行って来ました。


神社の坂道を下り、田んぼの農道へ入ると空が急に開けるのですが、見上げると遠くの街灯りに鰯雲が薄っすら照らされています。
まだまだ蒸し暑いけど、季節はもう秋の準備を始めているんですね。


遊歩道を数百メートル歩き、桜のトンネルの横にある公園まで足を伸ばしてみます。

まだセミの羽化見られるかな?

なんて家内と話しながら公園に着くと、地中から這い出たばかりの幼虫君が、羽化に適当な木や枝とは反対の方向に歩いているのが目に留まりました。

2012.08.21semi_001.jpg

おいおい、そっちは何もないよ? いくら歩いても木はおろか手頃な枝も無いよ?



いつだったか別の公園で同じ様なシチュエーションがあり、手のひらの上でその羽化を見守った事がありました。

因みに、その時の様子の記事と動画はこちらです。

手のひらで始まったセミの羽化






あの時の感動再び?
いや、あの時は偶然始まった訳で、今夜は急いで近くの桜の枝にしがみ付かせます。

2012.08.21semi_003.jpg

急げ! 急げ!


2012.08.21semi_002.jpg

無事到着!


本当は羽化するところを見ていたいけど、蚊に刺されるのも嫌なので応援はここまで。


そう言えば昔もこんなのばかり撮ってたので、ちょび君の若い頃 ( と言っても既に老齢の域 ) の写真があまり無いなぁ。。。

帰りはいつも立ち寄っていた別の公園のベンチに座り、途中で買ったジュースで渇いた喉をうるおしながら、ちょっとだけちょび君のハーネスの匂いを嗅いでみました。

当時も時々匂いを嗅いでは 「ちょび!お前クセーよっ!」なんて笑ってたけど
今は本当に懐かしい匂い。

こみ上げてくるものはあったけど、溢れ出てしまうのをやっと押さえられる様になりました。

さあちょび君、そろそろお家に帰ろうか!


多分、明日は脚が筋肉痛・・・(^^;




2012.08.21 夜散歩
posted by 氷吉 at 00:37| 神奈川 ☀| Comment(2) | 夜散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。なんか胸騒ぎがしましてこちらにきましたら、こんな事になってるなんて思いもよらなかったです。6月の頭にエバポの掃除の検索からたまたま見つけたこちらのブログにたまたまいたちょびくん、それから、ふとしたときに元気してるかなとか、暑いから大丈夫かなぁとか思っていました。心よりご冥福お祈りします。ちょびくんにとって最高の人生だったと思いますというよりすべての写真から伝わってきます。
またなにかの機会がございましたら、よろしくお願いします。ありがとうございました。
Posted by せいらパパ at 2012年08月25日 15:54
せいらパパさんへ

お悔やみのお言葉ありがとうございます。
また、今までちょび君のことを心配してくださり本当に感謝しております。
ぼく達は頂いたコメントを読むことで、こうした暖かいお言葉を知るのですが
ちょび君はすべて分かっていたように最後まで力の限り生きてくれました。
いま、天国のちょび君もきっと喜んでいると思います。

VOXYネタも幾つか書こうかと思っていた所なので、
また遊びに来て頂けたら嬉しいです!
Posted by 氷吉 at 2012年08月25日 23:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]