2012年05月13日

老犬ちょび君とカテーテル 排尿困難



昨日、土曜の晩のこと。

オシッコの出が悪くてお腹を触るとかなり張っている様子に家内が気付きました。
また、おちんちんの先が包皮から飛び出して戻らないため掛かり付けの獣医さんまで。

本当は、今日床ずれの治療に行く予定だったのですが、そんなこんなで急遽受診。

おちんちんの件は男性ならわかると思いますが、尿意のため朝立ち状態になって
いたのかと思われます。オシッコが出ないのでその状態がずっと続いていたようです。
(この時のちょび君の場合は完全にそうなっているわけではなく、いわゆる半勃起状態でした)

普段なら包皮に覆われているものが飛び出したままになると粘膜が乾燥して元に
戻らなくなってしまい炎症や細菌感染など厄介なことになってしまいます。

診察がはじまり、まずは膀胱圧迫(オシッコ絞り)を試したのですがオシッコの出はあまり具合よくありません。

無理に膀胱圧迫を続けると膀胱が炎症を起こしたり最悪破裂してしまうそうです。
また、尿道が何かの原因で詰まっている可能性も考えられるので次にカテーテルを提案されました。

カテーテルの管を徐々に差し込んで行くと、パンパンに張っていた膀胱の圧力で管を押し返しながらオシッコが勢い良く飛び出してきます。

2012.05.12_chobi_cathete_r003.jpg


しかし、管が抜けてしまうとオシッコも止まってしまい膀胱に溜まっている分は出切らない様子です。

再び挿入したのですが今度はなかなか出て来ません。

やむなくシリンジで吸引を始めると都合300cc ほど抜くことが出来ましたが、最初は透明な黄色だった尿が最後の方になるとカスのようなものが混じり白く濁った状態になっています。

2012.05.12_chobi_cathete_r001.jpg


その場で尿検査が始まり、結果は細菌と赤血球が見られるとのこと。
いわゆる膀胱炎も併発していました。

膀胱炎だから排尿困難なのではなく、膀胱炎だと膀胱に尿が無いにも関わらず炎症のため常に尿意を感じてトイレに行くのですが、頻繁にトイレに行くため少量ずつ排尿し、あるいは尿が溜まってない状態でトイレに行くため「オシッコが出ない」錯覚に陥るわけです。


しかし、明確な排尿困難の原因は分からず。

老犬になると色々な要因 ( 脊髄神経の衰え、ヘルニア、痴呆 etc )で排尿が困難になるそうなので、朝までに自力で排尿しない場合は翌日またカテーテルで抜きましょうとなりました。

事実、ここのところ両後脚の感覚がすこし麻痺しているようなのでそうかも知れません。

幸いにも翌朝まで自力で数回排尿したのでカテーテルは免れ今のところ様子見ですが、最近にもましてぐったりしてしまったちょび君が心配です。

老犬ちょび君も介護の域に入って来ました。

【メモ】
主な治療内容
カテーテル、尿検査、飲み薬変更に伴うリスクに耐えられるか確認するための血液検査、床ずれの治療。

ちょっと高額になるからと、床ずれの治療費は要りませんとの事で少し助かりました。


★追記★
5/17受診時の先生の見解では下との事でした。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
多分、犬にはそのような感覚はないと思います。
おちんちんが出ていたのは、伏せている状態で 「 もがいた 」 結果包皮からズレて
出てきたのでしょう。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -




2011.05.13 ちょび君


posted by 氷吉 at 23:11| 神奈川 ☁| Comment(4) | 愛犬介護記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もしかしてお父さんの方に詳しく書いてあるかと思って来てみました。
これから大変な時期になると思いますが私もロンと陰ながら応援しています。
Posted by そふぃあ at 2012年05月14日 18:05
そふぃあさんへ

おやすみなさいの方に書こうか迷いましたが、こちらまで足を運んで頂きありがとうございます。
ちょび君には出来る限りのことをしてあげようと思って居りますので今後とも宜しくお願いします。
Posted by 氷吉 at 2012年05月14日 23:14
はじめまして
カテテールのことを検索していたら、ちょび君のこの記事にたどり着きました。
ちょび君が、お星さまになられたことご冥福をお祈り申し上げます。

私の柴犬も15歳8ヶ月を超え、今、採尿をしております。ブログ 柴犬三郎 15 に掲載しておりますので、覗いていただきましてご助言をいただきましたら幸いにぞんじます。

はじめての書き込みで恐縮に存じますがよろしくお願いいたします。(特に、カテテール関連でお教えねがいます。)
Posted by 三郎パパ at 2014年01月11日 13:02
三郎パパ さんへ

こちらこそ、はじめまして。
ちょび君のことでお気遣いありがとうございます。

三郎君のブログ拝見しました!
と言うか、過去に何度かお邪魔させて頂いています。(^^;

排尿の件ですが、カテーテルを使用したのは記事にある1回きりで、その後自宅での排尿は幸いにも膀胱圧迫で対応することが可能だったのでカテーテルの知識は残念ながら三郎パパさんに到底及びません・・・。

三郎君とパパさん、これからワンちゃんと飼い主さんにとって大変な時期になってくると思いますが、より一層絆を深めてくださるよう影ながら応援して居ります。
Posted by 氷吉 at 2014年01月12日 11:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

                                      
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。