2011年08月11日

真夏の夜に三崎でエギング・・・



夕べ、暇にまかせて家内と真夏のエギングに行って来ました。
自宅から三崎までドライブがてらね。そうドライブに行って来ました・・・ ハハハ

今の時期、アオリが釣れないのは百も承知。
と言っても、基地害のようにハマっていた時期、そう、エギングがブームになる前の頃は
行けばアオリは釣れなくとも、メトやスミやカミナリを必ず持って帰ったんだけどなぁ。
もっとも、スミやカミナリもこの時期あまり釣れませんが。

んで、22時10分に家を出て、現着したのが23時45分。
要所要所を見て回ったけど、墨跡はおろか人の影さえないのよコレが。

雰囲気も気配もまったく無し。

おまけに南西寄りの風が強く、車から降りると一瞬にして顔に潮がベッタリ。
三崎の東側から回って来て、向ヶ崎で風がちょっと凪いだ隙に2〜3投してみたけど、左から右にぶっ飛んで流れる潮に釣りにならず。
風が凪いだと言ってもホント一瞬でしかなく、遠投したくても30メートル程がやっと。
着水して底立ちを取っている間もなく、流されたエギはほぼ真横まで戻ってきてしまいます。
最後に、通り矢の堤防まで見て回るつもりでしたがここで撤収。

ほぼ制限時速内で走り、往復3時間の実釣5分。

何しに行ったんだか・・・。

勿論、ドライブ。




2010.08.10 三崎エギング


posted by 氷吉 at 00:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 趣味等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

                                      
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。