2011年05月15日

玄人志向のグラボで2度も喜んで良いのか?な話し



かなり前になりますが、サブPCのグラボが死んじゃったので交換しました。
マザボにもオンボードで載っているのに近所のPCパーツ店の日替わり特価品狙い。

別にゲームをする訳でもないので、性能はそれほど問いません。
当時考えていた予算5000円以内に加え必須条件はファンレス。
この予算だと、ビデオメモリも良くて256MB程度かな?
nVIDIAでもATIでも構いません。

この条件で在庫してある物が玄人志向の「RH5450-LE512HD/D3/HS/G2」というグラボしかなかったので、他と比較するまでもなく、さっさとレジへ直行しそのまま帰宅。
と言うか、メモリが512MBも載っているので、ちょっと得した気分で帰宅。w

自分的には「512MBも載っている」ですが、そう、このグラボのメモリは「512MBしか」載っていません。 ←ここ大事。


110514_atigraphics_002.jpg

玄人志向、言わずと知れた、現メルコホールディングスグループのPC周辺機器ブランドであります。

メルコと言えば、その昔は色々な面で散々苦労させられたユーザーが大勢いましたよねぇ。
言わば「糞製品」扱いしていたメルコブランドからバッファローブランド時代の話しです。
製品にしろ、サポートにしろ、顧客をナメ切っていたとしか思えない程でした。
現在はバッファロー社製品として、サードパーティーでは最大の流通量を誇っているみたいですが、そんなんでオイラは(バッファロー社製品を)あまり好んで使用していません。

ただ、この玄人志向だけは他社の同種・同様性能のパーツと比べると、比較的安価で販売されているのでよく使ってしまうんです。
勿論、サポートなんか全く期待していませんし『メーカーとして一切のサポートをしませんよ』と言うのが玄人志向製品を使用する条件でもあったりする訳です。
ただ、初期不良だけは面倒見て貰いますが、これは販売店で交換って話しになっちゃいます。

で、数ヵ月後のつい最近、何気なく叩いた「dxdiag」でアレっ?と気になるものを見つけてしまいました。

110514_atigraphics_003.jpg

メモリ合計:1024.0MB ??? 所謂 1GB !?

110514_atigraphics_001.jpg

何かの間違いじゃないかと思って念の為CPU-Zでも調べてみたら間違いじゃない。


で、もしかしたら箱と中身が違う?

110514_atigraphics_005.jpg

110514_atigraphics_004.jpg

PCからグラボを抜いて箱のシリアル番号と照らし合わせたらこっちも間違いなし。


110514_atigraphics_006.jpg

さらにココも確認したら512MBにチェック。

ハハハァ〜!色んな意味でどうなってんでしょう???

コレって初期不良でいいのですか〜?www

予算内で思わず512MBのグラボを購入出来た事に加え、実際には1GBも載ってたなんて、ここまで来るともう笑うしかありません。

ただし、喜んで笑っていいのか苦笑いなのか、クロシコだけに正直ちょっと微妙に複雑な心境な訳です。

ん〜、クロシコのこの製品のBBSに「メモリが1GBも載っていました・・・」って投稿してみようかな。やんないけどね。

PS・今の所、正常に動作しています多分・・・w



2011.05.15 雑記
posted by 氷吉 at 03:29| 神奈川 | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]