2010年08月07日

手のひらで羽化したセミ(その後)



寝坊した!起床したのが既に5時。

夕べ、手のひらの上で羽化したセミ。

公園のど真ん中、地べたの上で一向に動こうとせず、このままそこで羽化が始まったら確実にアリの餌食になりそうなので、羽化が始まる前に適当な枝に掴まらせようとその木を物色しているほんの数分の間に手のひらで羽化が始まってしまいました。

殻から完全に抜け出すまで手のひらで見守り、その後は羽が乾燥するまで比較的アリの少ない公園のベンチの上に移しました。

直に平面に置いてしまうと縮こまっている羽が伸ばせないようなので、小枝を置いてそこに上体を掴まらせ羽を伸ばせるスペースを作り帰宅。

手のひらの上という特異な場所で羽化させてしまった為、無事に飛び立ってくれるか心配だったので今朝は日の出と共にワンコの散歩がてらそれを確認しに行くつもりでした。

しかし、寝坊をしてしまい公園に着いたのが5時半を少しまわった頃。

本当は、羽が乾燥して飛び立つ前の姿を確認したかったのですが、既にその姿はありません。


100807_semi_uka_0001.jpg

姿が見えないと言う事は何処かに移動したか無事に飛び立ってくれたと願うばかりです。




2010.08.07 朝散歩


posted by 氷吉 at 08:13| Comment(0) | 昼散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

                                      
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。