2010年02月11日

入院6日目・夕食

2010-02-11T19_51_401.jpg
長かった午後の時間もなんとかやり過ごし夕食の時間。

午後は今更ながら『ALWAYS 三丁目の夕日』を読みふけり、つと気が付くとその格好のままうつらうつらと目が開いているのか閉じているのか。。。

三丁目の夕日、昭和30年代のお話し。
自分もその年の生まれですが、わんぱく盛りは昭和40年代になってから。
近所にあった大きな屋敷の垣根に立ち小便をしていたら、屋敷の中から聞こえた怒鳴り声にチンチン共々縮み上がって逃げたこと。

小学校へ集団登校中に犬のうんこを踏んづけて泣きながら学校まで歩いたこと。

弟と家の屋根によじ登って遊んでいたら、瓦がズレて二人して庭へ転がり落ち大怪我をしたり。

雪の降った翌日、真っ白な畑の中を突っ切って歩いていたら、肥だめに首まで浸かって溺れそうなところを、たまたま通りかかった酒屋のおじちゃんに助けてもらったり。

山積みになった大きな土管の中を這いつくばって通り抜けて遊んでいたら土管の途中で脚が四の字になって抜けなくなり、工事現場の大人を巻き込んで大騒ぎになったりと。。。

あの頃は非常に危険ではあるものの、子供心にとても魅力的な遊び場がそこら中に言ってみれば放置されていました。

おっと、つまらない懐古録になりそうなのでこれ位にしておきます。。。

今日の夕食。
白米、素麺の吸物、茹で豚の香味タレと筋々なグリーンアスパラ…、豆とキャベツのサラダ、鶏挽き肉と大根の煮物。

アスパラの筋々以外完食。w
ご馳走様でした。
posted by 氷吉 at 21:46| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]