2010年02月10日

入院5日目・朝食

2010-02-10T09_01_431.jpg
整形から内科の病棟へ押し出された初夜。

幸い喫煙所で顔見知りになっていた人(この方も前日に整形からの移動組み)と同室だったので助かりました。

心配していた『動物園状態』の件もさほど気にならず、と言いたいところですが、斜め前のお年寄りの無呼吸症候群が一晩中気になって熟睡出来ず。。。

イビキが突然バタッ!と止んだかと思うと、暫く後に塞がっていた気道から無理やり空気が漏れる『ンガァー!』とか『£Φκж%!!!』のように、ちょっと表現し難い爆音。
それよりこのまま次のイビキが聞こえなかったら爺さん死んじまうんじゃなかろか?と余計な心配をしていました。w


写真は朝食。
白米、油揚げの味噌汁、焼き魚(ホッケ)、いんげんの胡麻和え、味付け海苔。

完食。
ご馳走様でした。
ラベル:肋骨 骨折 入院食
posted by 氷吉 at 09:59| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]