2010年02月08日

入院3日目・夕食

2010-02-08T21_04_541.jpg
クシャミのし過ぎで折れた肋骨の場所が腫れてきた。

いくら安静を保つ努力をしても(しているつもりw)このクシャミ一発で水の泡と化す訳なのです。

あまりの酷さに夕食後から『セレスタミン』なるステロイド系の薬が毎食後1錠、4日分処方されました。

ステロイドと言うと何かと副作用がとりだたされますが、今の状況で背に腹は代えられません。

服用して3時間、やっと効果が出てきたようで、クシャミの気配はありません。

その代わり眠気と倦怠感が甚だしくて溜まりません。。。

就寝前は良いけど、日中はどうなることやら。

もっとも日中から寝てしまえば少なくとも安静は保たれるので、タバコを吸いに行く事もなく一石二鳥なのかも知れません。

本日の夕食。
白米、麩の澄まし汁、豚味噌焼きブロッコリー添え、里芋の煮っ転がし、いんげんの胡麻和え。

完食。
ご馳走様でした。
posted by 氷吉 at 22:16| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]