2009年02月03日

浅間山の火山灰を拡大してみた



090202_002.jpg 090202_003.jpg


2月2日未明(01時51分頃)、浅間山の噴火があった事は、皆様ニュース等で
ご存知の通りかと思います。

その火山灰がここ藤沢市までやって来ました。

自分は朝食の時に寝ぼけ眼でニュースを見ていたので、今朝出掛けに
車に乗ろうとしたら付いていた白い粉を 「もう花粉かよ!」 と、一瞬
勘違いしてしまいました。

物凄い量だったので「ん?そう言えばニュースで・・・」と思い出し、
慌てて部屋にあるデジカメを取りに戻ってパチリ!

ついでだから火山灰を少し採取して今日のネタにしようと寄せ集めたら
風が吹いてきてほとんどが散ってしまいました・・・。

指に付着した僅かな量しか残りませんでしたが、観察するのには十分でしょう。

ダニの観察の時にも使用した 『 Intel QX3 』 を引っ張り出して
200倍に拡大してみたのがこれです。


090202_004.jpg 090202_005.jpg
流石におもちゃ的な(と言うか、おもちゃそのもの)作りなので
鮮明な画像は得られませんがこれくらい見られれば面白いですよね。

キャプチャ出来る画像が 512×384ピクセル なので、この顕微鏡の解像度は
25万画素とか30万画素くらいでしょうか?

まあ画像の良し悪しは画素数よりもレンズとソフトに依るところが大きいと
思いますが、勿論このQX3は 「おもちゃ」 なのでプラスチックレンズが
使われている筈だし、これ以上を望むのは酷と言うものですね・・・。

QX3に付いている豆電球の照明では全く役に立たないので、LEDのハンドライトを
使って横から照射しています。

ちょっと解り辛いかもしれませんが、火山灰特有のガラス質で
透明な部分がご覧頂けるかと思います。

こんな事をしていると欲が出て 「もっと拡大して見たい!」 なんて
気が湧き起こって来ますけど、PCと接続可能な本格的な顕微鏡となると
趣味の範囲で買える金額を遥かに超えてしまいます・・・。

それはさて置き、この先大事に至らぬよう願うばかりです。




.....


posted by 氷吉 at 01:23| Comment(2) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
氷吉さんのこういう遊び心、楽しいですね。
私のところにもし飛んできたら、ガラスの小瓶に記念に集めてみたいなぁ。
Posted by つばさ at 2009年02月06日 00:17
つばささんへ

身近な出来事を「記録」と言っては大袈裟ですが、
こうやって残していくのって結構好きです。(^^;
ガラスの小瓶に入れたらお洒落な感じでいいかも!
よく海の砂をコルクの蓋をした小瓶に入れてお土産でありますよね。
Posted by 氷吉 at 2009年02月06日 22:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

                                      
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。