2009年01月07日

七草と夜散歩



今日は七草でしたね。

皆様は七草粥を食べましたか?

家は夕飯時にテレビのニュースを見るまで、すっかり忘れていました。

セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ、これぞ春の七草。

ソラで言える方も多くいらっしゃるかと思いますが、自分はこの時期に改めて唱えようとすると、いつも「ゴギョウ」が出て来ません・・・苦笑


夕飯を食べながら、そんな話題で盛り上がっていると、ワンコの「オシッコ漏れる〜!散歩!散歩!」が始まりました。

今日も定番の遊歩道コースに向かう予定でしたが、途中で何故かワンコが公園コースへの角を曲がります。

まぁ、たまにはいいかな?

久しぶりの公園コースなので、ワンコは道端のあちこちで匂いを嗅ぎまくります。

そんな事をしながら暫く歩いていると、七草のひとつ「ホトケノザ」の花が開いていました。


090107_001.jpg 090107_002.jpg
でも、このホトケノザは春の七草でありません。
七草のそれはキク科の「コオニタビラコ」の事をさしていて、
写真のホトケノザは、シソ科のものになります。
花の形も同じシソ科の「チェリーセージ」なんかとそっくりですね。
自分はこの花よりも、右のちーっこくて可愛い花芽の方が好きかも。


090107_004.jpg 090107_003.jpg
何故キク科のコオニタビラコの事をホトケノザと言うのでしょう?
シソ科のこれの葉は、仏様の座布団とか蓮華座の様な形をしているので
「仏の座」は解ります。キク科のそれをちっょと調べてみたら、越冬時期に見られる
ロゼットを同じ様に見立てているらしいという事でした。

因みに、右の写真は「ハコベラ」です。
ホトケノザが生えている所に、必ずと言って良いほど一緒にあります。

シソ科のホトケノザは、それこそ道端のあちこちで見られますが、今日の散歩途中で注意深く探して歩いても、花が開いているものは写真の場所だけでした。

なんと言うのか、今日に限って公園コースに向かったワンコが、この場所まで連れて行ってくれたようです。


本日の夜散歩気温 6℃ 曇の隙間からお月様




・・・・・・・


posted by 氷吉 at 23:11| ☀| Comment(0) | 夜散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

                                      
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。