2008年12月06日

越冬を控えたキチョウ



先日、ウラギンシジミを見つけた植え込みで、今日はキチョウが
翅を休めていました。

例のウラギンシジミの時もそうですが、自身はあまり蝶の事に関して
詳しくないので調べてみたら、このキチョウも越冬するんですね。


kichou001.jpg
枯葉を布団代わりに、その中に潜り込んで寒さを凌ぐそうです。


そう言えば、ウラギンシジミも毎日見ます。

この植え込みの前を通る度に、家内と一緒に

「今日もいた!」

「毎晩同じ葉っぱに止まってない?」

「今日はいないねぇ・・・あっ、ここにいた!」

と、いつしかその姿を見るのが小さな楽しみになっていたりします。


本日の夜散歩気温 6℃ 晴れ




.......


posted by 氷吉 at 22:13| Comment(4) | 夜散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
へ〜、越冬する蝶がいるんですか!
蝶も色々ですね
そういえば旅する蝶もいますね
Posted by つばさ at 2008年12月07日 12:08
つばささんへ

そうそう!私もびっくりです。(^^;
キチョウは落ち葉の中に潜り込むそうですが、例のウラギンシジミは
葉っぱの裏に止まったまま越冬するらしいです。
通りで毎日同じような所に居ると思いました。
旅する蝶ですか!?あんな華奢な体で凄いですね!
Posted by 氷吉 at 2008年12月07日 23:51
蔵王で放蝶したのが奄美諸島で確認されたというのを覚えてたので探してみました
「アサギマダラ」です
どこにそんなエネルギーが?
Posted by つばさ at 2008年12月08日 23:05
つばささんへ

画像検索してみたんですけど、名前に「マダラ」と付くので翅にその模様があるのかと
思ったら黒い胸部に白の斑が凄いお洒落で綺麗な蝶ですね。
それにしても、蔵王から奄美諸島まで直線距離で約1500km!!!
蝶のことだから、あっちにフラフラこっちにヨロヨロしながら飛ぶと、実際の飛行距離はどれ位になるんでしょう?
Posted by 氷吉 at 2008年12月09日 00:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

                                      
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。