2008年10月23日

厄介なキバナコスモスの種・・・



ワンコを散歩に連れ出すのに、チョット厄介な季節になりました。

キバナコスモス、近所の道端にいくらでも自生しています。
一つの株から、あちこちに枝をグングン伸ばして、たくさんの花を付けます。
咲いているうちは良いのですが、種になるとワンコの身体にくっ付いてもう大変です・・・。


kibana_cosumosu001.jpg kibana_cosumosu002.jpg
これは、たまたまオレンジ色ですが、その名の通り「黄色」の花もあります。
基本的にキバナコスモスは、一重と八重だそうです。
しかし品種改良や自然での雑交配によって、こんな二重咲きの花も
たくさんあるそうです。
因みに、雑交配と書きましたが、これはキバナコスモス同士でのことです。
普通のコスモスとは種類が違うので交配出来ません。


kibana_cosumosu004.jpg kibana_cosumosu003.jpg
これこれ、ワンコがマーキングする際に近付かないように
幾ら気を付けていても知らぬ間にくっ付いています。
散歩から帰って、この種を取るのに一苦労も二苦労もします。
種の先端に見える棘が無ければよいのですが・・・。




.......


posted by 氷吉 at 21:20| Comment(1) | 夜散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
10年も前の記事にすみませんが…
「キバナコスモスの種」を検索して来てみたのですが、掲載されている写真(2枚目、3枚目)はコセンダングサですよ。
Posted by tuki at 2018年10月17日 18:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

                                      
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。