2008年10月11日

空気が甘く美味しい季節です



外を歩くと甘ぁ〜い香りが漂っています。
こちらでは3〜4日前から咲きだしたようです。


kinmokusei001.jpg
歩いている最中、もう途切れることなく良い香りがします。
家にはキンモクセイの木はありませんが、近所のお宅に植えてある
キンモクセイから昼夜とわず香ってきます。
今も窓を少し開けていますが、そよそよ吹く風に乗って良い香りです。


kinmokusei002.jpg
こんな小さい花の何処にこれだけの香りを発散するパワーが
あるのでしょう。

花の形が一緒で色違い(白)のギンモクセイも良い香りがします。
しかし、何故だかギンモクセイはあまり目にしません。
香りはキンモクセイの方が強くしっかりしていますが、花の色的には
ギンモクセイも捨てがたいと言うより好きだったりします。

昔はキンモクセイの香りがすると「トイレの芳香剤」の匂いとか
「車の芳香剤(ポピー)」を連想した時期がありました・・・。

あ、それと確か「イヴ」と言うガムもキンモクセイのフレーバーだったかな?
歳がバレます・・・((^┰^))ゞ テヘヘ




.......


posted by 氷吉 at 00:32| ☁| Comment(0) | 夜散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

                                      
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。