2008年10月03日

遅れてなるか!ギンナン拾い!



ginnan009.jpg
これは9月16日に撮影したものです。
この日を境にギンナンの実が段々と高い位置へと移動していきます。
と言っても、ギンナンの実が勝手に移動する筈がないので
下の実から叩き落して収穫しているようです。

今日の夜散歩は、ギンナンの実を落とすべく「棒」を持参しようと思って
探しましたが2メートル程のものしかありません。

既にこの長さでは届かない所にしか残ってないので、どうしようかと
思案していたら、そうだ!釣りに使う「タモの柄」があるじゃん!
振り出し式で伸ばせば約4メールになります。
縮めると1.2メートル程なので手に持って歩いても邪魔にはなりません。

公園に着くと早速タモの柄を伸ばして、上の方の枝を掻き混ぜるように
揺らすと、もの凄い数の実がバラバラ落ちて辺りに独特の香りが漂い始めます。
正確に表現するなら香りではなく「匂い」です。もっと厳密に言うと「臭い」です。
この場合「臭い」=「におい」、「くさい」、どちらで読んで頂いても正解です。


ginnan010.jpg
落ちた銀杏の実です。これが360度ぐるっとあります。
これだけで十分過ぎます。しかし家内がこの実をせっせと拾っている
姿を見て、悪戯心に火が灯りました。

家内の頭上にある枝を揺すりながら一言。


「ウンコ爆弾!」


下にいる家内とワンコ目掛け、ウンコ臭いギンナンの実の絨毯爆撃!

ゴメンナサイ、もうしません・・・。

とか、謝りながらも笑いが込み上げて止まらなかったのは言うまでもありません。


ginnan011.jpg
実はもう一袋あります。
土に埋めて実を腐らせ、種の状態にしてから
近所にお裾分けしようと思います。




.......


posted by 氷吉 at 22:34| ☔| Comment(0) | 夜散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

                                      
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。