2008年09月24日

彼岸の頃に咲くその名もヒガンバナ



丁度お彼岸の頃に見られる花なので「彼岸花」。


manjusyage002.jpg
花を付けている時期には葉がなく、花が終わると葉が出てくる面白い花です。


manjusyage001.jpg manjusyage003.jpg
よく見るとすごく綺麗な花なんですけど別段理由などありませんが、
個人的に何故かこの花には良い印象をもっていません。

別名でよく使われる「マンジュシャゲ(曼珠沙華)」からも何か仏教めいたものを
感じたり、他の異名も何故か縁起の悪い名前で呼ばれていたりします。

実を言うと、このヒガンバナの咲いている直ぐ後ろがお墓だったりするのです。
なんか変なの写ってないよね・・・?




.......


posted by 氷吉 at 00:26| ☔| Comment(0) | 夜散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]