2014年08月19日

背中



今年生まれた小さな蛙

遠い視線の先に何を思う

きっと希望に満ちあふれた

未来が待っていると

この小さな背中を見ていたら

そう願わずにはいられない





2014_08_19_kaeru_001.JPG



2014_08_19_kaeru_003.jpg



2014_08_19_kaeru_002.jpg





この子蛙のよう

いつも上を向いて生きていこう




2014.08.19 戯言
タグ:子蛙 背中
posted by 氷吉 at 21:40| 神奈川 ☀| Comment(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月18日

里山の夏とひぐらしの声



お盆も終わり、あとは厳しい残暑をやり過ごすだけになりました。

里山の様子も盛夏から少しだけ秋に向けて季節が移ろっているよう、、、

いや、暑いです。。。

でも、木陰に入ると、そよ吹く風とひぐらしの声に涼しく感じる今日この頃。


里山の夏をご堪能下さい。




里山の夏 ひぐらしの声




2014.08.18 里山 ひぐらしの声
posted by 氷吉 at 23:54| 神奈川 ☀| Comment(0) | 昼散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月17日

君がいない夏



なんてタイトルにしてみたら、ちょっと寂しくなって来ちゃったな。

ちょび君、元気で遊んでるかい?

あれから、もう2回目の夏が過ぎようとしています。

父ちゃんはね、君の事を一日たりとも忘れたことがありません。

なんかさ、ちょびがいつも傍にいるようでさ。

あ、さっきちょびと一緒に田んぼまで散歩に行って来たんだっけ。

ハーネスはね、あのときのまま、洗濯しないでいつものお散歩バッグに入れてたんだけど、鼻を近付けたらちょびのにおいがしたよ。

ちょっと臭かったけどさ。(^^;



今夜はなんだかいろんなものが見れて面白かったね。

神社の坂道で真っ白な翅を伸ばして凄く綺麗なセミの羽化に見惚れたり。

田んぼに着いたらさ、母ちゃんがまた何か見付けたから、みてみたら小さな魚が一生懸命に泳いでたよね。 あれ何だろう? メダカにしては黒っぽかったし。

次はさ、ザリガニ見付けた! これ母ちゃんより先に父ちゃんが発見!

少し小さかったけど、マッカンチンだぞ!

今度は、用水路を覗き込んでいた母ちゃんと父ちゃんが同時に 「 あっ! 」 て言いながら見付けたのはブラックバス?の赤ちゃん。

その写真を撮るのに道に這いつくばって夢中になっちゃったよ。

写真ばっかり撮っててさ、ちょび君と母ちゃんを待たせっ放しで、父ちゃんのお散歩スタイルは、あの頃と全然変わってないってちょびに笑われそうだね。

ん? 笑われそうじゃなくて、横で笑ってたって?



2014_08_17_semi_uka_001.JPG




2014_08_17_chigyo_001.JPG



2014_08_17_zari_001.JPG



2014_08_17_blackbass.JPG



母ちゃんと父ちゃんはね、知っての通り相変わらずなので安心してください。

今夜はいつものベッドを出して置くから母ちゃんの傍でゆっくりおやすみ。

あ、そうそう、母ちゃんの体重があと少しで父ちゃんに追いつくらしいよ。




2014.08.17 夜散歩 ちょび君命日
posted by 氷吉 at 23:57| 神奈川 ☁| Comment(0) | 夜散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月14日

お盆ですね



日本全国お盆ですねー。

夏休みでゆっくり休暇を取っている方、旅行に出掛ける方、

家族サービスで仕事より疲れ果ててしまったお父さんなんかもテレビで紹介されていますね。

一方で、そういう人々を相手に、書き入れ時とばかりに忙しく働いていらっしゃるサービス業の方も。

また、盆暮れ正月関係なく、一年中忙しい方。

ぼくはというと、一番後者で、もう、ん十年と盆暮れ正月GWとは無縁だったりします。


ん? とある大学に常駐している時に、2回だけ正月休みあったんだっけ。(笑)


この期間中、仕事で一番いいのは、何と言っても朝の道が空いてること空いてること!

いつもなら 40〜50分掛かる朝の渋滞路が、20数分で着いちゃいます。

しかし、帰路はあれね、出掛けていた人達が帰る時間帯と重なるので普段と変わらず。

朝ほどの渋滞は無いから30数分かな。


で、今日の帰路は不思議な感覚だったのです。


ちょびが帰って来てる!


もうなんか本当にちょび君が家で待っているようでワクワクしながら運転していました。


ちょび蔵! 父ちゃんもう直ぐ帰るからな!




例えて言うならこんなんかな?

もしぼくが親なら、数年ぶりに帰郷した息子が待っている!

もしぼくが小学生なら、田舎に住んでいる大好きな親戚のお兄ちゃんが
夏休みを利用して家に遊びに来ている!

もう何でもいいんです! なにこのスッゴイワクワク感! (^^;




実を言うと、ちょび君が亡くなってから、ブログの中の写真に向かって毎朝毎晩、

おはよう! と おやすみ! を欠かした事がありません。

なので、いつも身近にいる感じだったのですが、何故か今日は

ちょびが帰って来てる! という物凄く温かい不思議な感覚に。


いない筈のちょび君ですが、日を追うごとに可愛くてたまらないのも

こりゃまた不思議!




2014.08.14 愛犬
posted by 氷吉 at 22:08| 神奈川 ☔| Comment(0) | 愛犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月09日

僕の大好きなベーシスト御二人



年に数回、YouTubeで時間を忘れて昔の洋楽や邦楽を貪り喰うように視聴する事があります。

今夜も何故かそんな雰囲気なので御座います。

80'sが僕の青春ど真ん中。

妙に若い 小林克也 が ベストヒットUSA で 80's のトップ10を流しています。

懐かしいなぁ、なんて聞いていたら The Police の 「 Every Breath You Take 」。

邦題にすると 「 見つめていたい 」。

"Every Breath You Take" を "見つめていたい" と訳した人って凄いと思う。

変に正確に訳さなかった事が、この曲を聴いていた当時の若い人達の胸(こころ)の中に綺麗に溶け込んでしまいました。



YouTube から借りてきたこれですが、スティングが弾くやたら年季の入ったウッドベースに魅せられて思わずうっとりしてしまいそうです。




渋っ! スティング最高だな。



そして、日本人で一番カッコイイ! ベーシストがこの御方。

いかりや長介

その昔(つい最近だと思っていたら月日が経つのは早いものです)、ビールのCMで流れていたのでご記憶の人も多いと思います

こちらもYouTube から借りてきたものですが、アップしてくれた方、有難う御座います。




最高にカッコイイ! の一言に尽きます。

魂を揺さぶる、いや、魂が共振してしまう響き。

鳥肌モンです。



やばっ、こんな時間になってしまった・・・。

明日というか今日も仕事だからもう寝よう。

おやすみなさい。




2014.08.09 戯言
posted by 氷吉 at 02:54| 神奈川 ☁| Comment(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月04日

ぼくの夏休み



夏休み、なんてものが在る筈も無く、

たまたま休みだった家内と、ほんの短い時間でしたが

夕方前の里山を買い物帰りに満喫してきました。



聞こえてくるのは、蝉の声と風の音だけ。




2014_08_04_satoyama_007.jpg



2014_08_04_satoyama_004.jpg



2014_08_04_satoyama_005.jpg



2014_08_04_satoyama_003.jpg



2014_08_04_satoyama_002.jpg




2014.08.04 昼散歩 里山
posted by 氷吉 at 20:46| 神奈川 ☁| Comment(0) | 昼散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする