2013年10月21日

トゥルン!と美味しい 「 焼いも ようかん 」



先日から、マイブームというか、ちょっと嵌まってるのが

うまい棒でお馴染み、株式会社 やおきん の

「 ひとくち 焼いも ようかん 」 なのです。

26g の本当にひとくちサイズ。

価格は 一本 30円也。

駄菓子菓子!(だがしかし!)、駄菓子と侮るなかれ。

そこらのスーパーやコンビニで売っている、ちょっとした 芋ようかん より

芋らしくて美味しかったりするのです。

おまけに、その名の通り 「 焼いも 」 特有の香ばしさもよく表現されています。

初めて食べた時の感想も「なにコレ!? 笑っちゃうくらい焼きいも!」だったりしたのです。

熱いお茶、冷たい牛乳、なんでもござれ。

んー、でもコーラにはちょっと合わないだろうなぁ・・・。

これ、和菓子を作る時の材料(例えば餡の代わり)にしたら更に美味しいでしょうね。


2013.10.21_yaki_imo_youkan_002.jpg


2013.10.21_yaki_imo_youkan_003.jpg


2013.10.21_yaki_imo_youkan_001.jpg


もちろん、箱買いな訳なのです。


あれ? 一本足んねーぞ!?


あ、そうか、2枚目の写真で食べちゃったのか・・・。(^^;




駄菓子と言えば 江の龍さん、ここんとこ行ってないなぁ。。。





2013.10.21 ひとくち芋ようかん
posted by 氷吉 at 22:16| 神奈川 ☁| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月15日

ぼくに内緒で鎖骨が骨折してましてん・・・



相変わらずの腰痛。

え? 鎖骨じゃなく腰痛?

はい、取り敢えず話しはココからお願いします。



一週間ほど前、機械の下に挟まった物を不用意な体勢から引っ張り出そうとしたら

ギクッ!!! ぐはっ!!!

うぐぅぅ、またやっちまった・・・。

ふぅふぅふぅ、額には脂汗が滲んでいたけど格好悪いので仲間に悟られないよう

>氷吉さん、取れました? 手貸しましょうか?

おう!もう掴んでんだけど がっちり挟まって動かねーよ!(ホントは既に手前まで引きずり出している・・・)

狭くて力が入らねーし!(力が入らないのは悲しいかなオイラの腰・・・)

プルルル!プルルル!と、彼に電話が入る。

>スイマセン!あっちのマシンがトラブったみたいで行って来ます!
>一人で大丈夫ですか!?

大丈夫だから早く行ってやれ!(その前にオイラを引っ張り出して欲しいんだが・・・)

>じゃあ、何かあったら連絡ください!

分かった!手が足りなかったら行くから!(無理無理!絶対に無理・・・)



辛うじて部品と共に這い出て来たオイラは暫しその場で動けず。。。
都合の良い事に蒸気管のすぐ下だったこともあり全身汗びっしょり。
これで脂汗は悟られない。(苦笑)

約30分後、戻って来た彼に引っ張り出した部品を託し、なんとか動けるようになった腰に気合を入れその場を引き上げました。


それから一週間、おいそれと朝のトイレには座れず、腰の痛みは増すばかり。
職場ではそれを悟られないようにしていましたが、流石に今日は早番の定時(16時)で上がらせて貰い、病院に直行。 あ、そうだ、ここんとこ右肩と言うか鎖骨の端っこ辺りも変に痛むから一緒に診て貰おっと。


腰は相変わらずのヘルニアに加え、腰の捻挫、いわゆるギックリ腰。
なので、腰はこの辺で置いといてと、、、。


その肩と言うか鎖骨の端っこっていうのは、自分の手をこう肩に置いた時に感じる出っ張ったとこ。 そう鏡を見るとポコンと盛り上がったところ。 何もしてなくても疼痛があって、指で触れただけでモロに骨が痛いって感じなのです。 しかし、見た目はまったく腫れもなくただただ痛いだけ。 放っとけばその内治るだろうと思ってたけど、丁度よいから一緒に診て貰ったら・・・。


医 「氷吉さん、鎖骨が痛いってレントゲン見るとココですね、折れてますな」
  「何か負担掛かるような動作を繰り返ししてませんか?」
 「疲労骨折してますよ」

僕 「まあ、心当たりはありますけど・・・(略)」

医 「あれですね、暫くその仕事は・・・(略)」

僕 「え、あ、はい。(医者のアドバイスにはこう返事するしか無いのです)」


実はボイラーの水処理に使う機器に「軟水器」というのがありまして、早番の人が毎朝幾つかあるそのタンクに塩を500kg補充する訳です。 25kg入りの袋をヨイショ!と持ち上げ20袋。 勿論、腰にも負担は掛かるけどそこは腰痛持ちのベテラン。 直に腰に来ないよう色々と騙しだましのテクニックを駆使しながら何とかこなしていた訳です。 上半身を上手く使い腕だけで持ち上げては投入、さらに投入、もひとつ投入、まだコレ投入、延々投入。 その結果、腰の代わりに壊れたのが鎖骨の端っこ。 

あのね、鎖骨君、折れてるなら腫れるとかさ、折れてるような外観してよ?
オイラ全然知らなかったよ。。。(大笑)


レントゲン写真を写メで撮ってくれば良かったけど忘れたので何処かの病院の画像を参考に絵書いてみました。(うん、中々上手く書けたと自画自賛。。。) 
こんなとこが疲労骨折してるんだって。 と、他人事のように。。。


2013.10.15_sakotsu_hiroukossetsu_001.jpg

2013.10.15_sakotsu_hiroukossetsu_002.jpg



医 「ポッキリ折れている訳じゃないのでこのまま無理な動作はせず安静を・・・(略)」
 
僕 「はい、(略)」

医 「痛み止めと湿布を出しておきますから」

看 「シャツ着れますか?大丈夫ですか?」

僕 「あ、大丈夫です、アリガト御座いました・・・」



で、帰宅。

ねぇねぇ、骨、折れてるって。

家内 「えっ!」

鎖骨、疲労骨折してるんだって。

家内 「えっ、見えない、折れてるように全然見えない」
   「仕事は大丈夫なんだよね、出来るんだよね?」

心の声 「なんだよ、ちっとは心配しろや・・・(笑)」

ボク、骨が折れてるんだってさ、可哀相?

家内 「そういう顔で言われるとね、全然可哀相じゃ無い!」



\(;゚∇゚)/ アヒャー




2013.10.15 雑記
posted by 氷吉 at 23:51| 神奈川 ☔| Comment(2) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月14日

そろそろ終盤 金木犀



金木犀。

咲き始めから約10日。

まだまだ鈴なりに咲いてます。

だけど、あたり一面漂っていた香りは少し薄れ気味かな?



いつもの公園。

傍まで近寄ると美味しい空気は流石に健在。

しかし、盛期の頃と比べると花の色合いは少しずつ褪せて

最初に咲き始めた花は既に枯れ落ちていました。


2013.10.14_kinmokusei_001.jpg

2013.10.14_kinmokusei_002.jpg

2013.10.14_kinmokusei_003.jpg



金木犀の花が終わると、一雨ごとに朝晩の冷え込みを実感する日が多くなりますね。。。




2013.10.14 夜散歩
posted by 氷吉 at 21:07| 神奈川 ☁| Comment(0) | 夜散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月07日

ツユムシめっけ! 夜散歩 其の二



まーた、家内がめっけました。

チッ! チッ! チッ!

ツユムシは独特の面白い鳴き方しますね。

2013.10.07_tsuyumushi_001.jpg




2013.10.07 夜散歩
posted by 氷吉 at 22:49| 神奈川 ☀| Comment(0) | 夜散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

戯言、ムクゲの花からナポリタン 夜散歩 其の一



10月。

秋たけなわ!

と言いたいところですが、今日は妙に蒸し暑い陽気でしたね。

早い時間に夕飯が済んでしまったので、今夜は 田んぼ 経由 駅方面の公園へ。

距離にして約4キロ位あるのですが、あっち見こっち見しながらぶらぶら歩いているのでまったく運動になりません。。。

見慣れている風景、ともすると変わり映えしないように見えます。

しかし、「なにか変化がないかなぁ?」と探して歩けば

その「なにか」が見えてきたりしちゃいます。

例えば、ムクゲの花。

そろそろ終盤になり花の数も少なくなりました。

そんな中、まだ綺麗に開いている花が一際目立ったので

近づいて目の前でよーく見てみると、、、

見つけた。


2013.10.07_mukuge_001.jpg


花粉が粉チーズの様でしょ?

あーあ、こんなこと書いてたらナポリタン・スパゲッティが食べたくなってきた。。。




2013.10.07 夜散歩
posted by 氷吉 at 22:31| 神奈川 ☀| Comment(0) | 夜散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月04日

美味しい空気がタマラナイ 金木犀



もう10月なんですね。

日付も既に4日。

昨夜の散歩でいつもの公園に向かうとフワフワ良い香りが漂っていました。

深呼吸をしなくても普通に呼吸をしているだけで胸いっぱいに広がる香り。

早いもので今年もこの季節がやって来ましたね。

毎年書いてる気もしますが、思わずお腹が空いちゃうような良い香りの空気です。



まだマッチ棒の頭のような小さな蕾ばかりの昨夜と打って変わり

本日一気に開花し始めた様子。

昨日はカメラを持たずに出てしまったので、今夜は雨の降る中を

いつもの公園まで傘をさしながらテクテクと。

ちょび君が居ない今、雨が降ったら夜散歩は中止なんですけど

どうしても咲き始めのキンモクセイを撮りたくて。

漢字で書くと 「 金木犀 」。

なんで動物のサイ「 犀 」 の字をあてているのだろう?と思って調べてみたら

幹の肌がサイの皮膚に似ているからだそうです。




2013.10.04_kinmokusei_001.jpg



と、同時にこの時期は秋の花粉症が。。。

(>3<)<ヘックション!




2013.10.04 キンモクセイ
posted by 氷吉 at 20:46| 神奈川 ☁| Comment(0) | 夜散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする