2013年06月29日

矢野真紀 ・ ぼくの空



ちょっと疲れた時に聞くと、もう少し頑張らないとダメだなぁと。

べつに元気をくれる曲という訳じゃないんだけど、そんなふうに思う曲。

独特の歌いまわしが心にしみます。




https://www.youtube.com/watch?v=U2JHajqDQ5o

tayoko0101 という方が YOUTUBE に UP されていた動画をお借りしました。
この方の解説文にも惹かれます。


-----------------------------------------
『 ぼくの空 』 ・ 矢野真紀

神様は分けた 空を青と灰色に
ボクの気持ちもそう、キミには届かない
相変わらず今日もボクはキミを想ってる
空の真ん中で出来る事探して

人は自分に出来ない事を神様のせいにするから

明日大きなシャベルを買うよ
一番高いビルの上から
くもを掘って青をあつめて....キミが気づくように

強く生きるための青、誰にも言えない灰色
悲しいけどボクも上手く使い分けてた

人が自分に出来ない事を神様のせいにするなら

ボクは新しい空をつくるよ
誰も見た事ないような色
くもを掘って青をあつめて....キミが気づくように


作詞 矢野真紀 ・ 作曲 寺岡呼人

-----------------------------------------




2013.06.29 雑記


posted by 氷吉 at 01:51| 神奈川 ☁| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月23日

忘却の彼方へ消え去ろうとしていた曲が



あれはもう25年以上も前になるのだろうか・・・。

当時、同じ職場で働いていた友達と富士五湖へ遊びに行った時だったと思う。

カーステレオから流れるその曲のイメージは確かに富士五湖へ向かう車中で見ていた景色と重ね合わさる。

ずっと、ずっと・・・、ふと思い出す度、もう20年も探し求めていた曲。

誰が歌っていたのか。

曲名すら覚えていない。

勿論、歌詞など忘却の彼方へ消え去ろうとしていた。

ただ、その曲のサビになるところ、多分、そう。

ふと、胸の奥から湧き上がって来たといったら良いのか。

ふつふつと。

段々と。

以前にもそれが、一つのかたちに成りつつありながら、

どうしても思い出せなかったもの。

今夜、おぼろげながらそれが形になりつつあり、歌詞なのか曲名なのか・・・。

その一部を思い出す。

土曜? 日曜? 朝? 夜?

必死に検索を掛けたけど、胸の中の思いと一致するようなものはヒットせず。

いや、正確にはヒットしていたのかもしれない。

そう、自分の思い過ごしで見過ごしていた。


土曜の夜と日曜の朝


こんなフレーズが深い闇の水の中から浮かび上がって来た。

浜田省吾ではない。

女性シンガーの曲。

YouTubeで検索・・・。

佐藤奈々子/土曜の夜から日曜の朝へ

違う! 違う!


土曜の夜と日曜の朝


果たしてこのフレーズは合っているのだろうか?


女性シンガー 土曜の夜と日曜の朝


もう一度ググってみる・・・。

それらしきものが・・・

あった! 山根麻衣!

や ま ね ま い !

捜し求めていたものがようやくこの手に!

あとはYouTubeでもう一回・・・、

しかしこの曲が収められているアルバムの他曲はあったけどこの曲がない・・・。

絶対にもう一度聞きたい。

いまがその絶好のチャンスとばかりに必死で探す。

そっか、アルバム名が分かったのだからそれも大きな手掛かり。


山根麻衣 Will 土曜の夜と日曜の朝


あった。

しかし、iTunesの視聴で曲の一部のみ。

それでも、幻となり消え去ろうとしていた曲がたったいま蘇って来た。

このアルバムの8曲目。

https://itunes.apple.com/jp/album/will/id400419549

あとは中古のCDを探すか、LPレコードを探す。

勿論、どちらも廃盤。

iTunesストアでダウンロードするのが一番手軽でいいのだけど、

どうしても形のあるものとして残したい。

数は少ないが見つけた。

今夜はいい夢を見られそうだ。




2013.06.23 雑記
posted by 氷吉 at 02:11| 神奈川 ☁| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月16日

久しぶりの夕方散歩 いつもの田んぼ



午後5時前。

急に思い立って、いつもの田んぼまでブラブラと。


2013.06.016_tanbo_001.jpg

オシロイイバナも開き出す時間。


2013.06.016_tanbo_002.jpg

神社前の坂道でガクアジサイ。


2013.06.016_tanbo_003.jpg

遊歩道からカルガモ君。


2013.06.016_tanbo_004.jpg

午後6時前。 日暮れにはまだ早い時間です。




2013.06.16 夕方散歩
posted by 氷吉 at 22:55| 神奈川 ☁| Comment(0) | 昼散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月15日

今夜の田んぼは水が無い・・・  2013.06.14



4日ぶりの夜散歩。

雨も上がり西の空には雲の切れ間にところどころ小さく残った夕焼けも覗いています。

ここ数日、涼しい日が続いていたのに今夜は汗が噴き出してくるほど蒸し暑い陽気。

いつものように日没直後の田んぼに到着しました。

しかし、辺りも十分暗くなり始めているのに何故かカエルの声が少ない様な。

ふと用水路に目をやると水が無い?


2013.06.014_tanbo_001.jpg

中干しのためか止水しているみたいです。


2013.06.014_tanbo_002.jpg

自ずと田んぼの水は引いてしまうので、カエルくん達も大合唱とまでいかず僅かに残っている水溜り周辺で数匹鳴いているだけでした。




http://youtu.be/j3Ew_M81GII




2013.06.14 夜散歩
posted by 氷吉 at 00:01| 神奈川 🌁| Comment(0) | 夜散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月10日

夜の田んぼに テナガエビ 2013.06.10



連日の田んぼ。

今夜は珍しいお客様が登場。

ん? 向こうにしてみれば、お客はこちらの方か・・・(^^;


ライトの光を目で追っていると、何やら見慣れない生き物が視界に入りました。

うん、動いている。 確かに生き物。

ビデオのズームで確認するとなんとテナガエビ君です。

子供の頃は、よく池や沼で釣って遊んだっけ。

でも田んぼで見たのは初めてかも知れません。




http://youtu.be/XKsVLtFXNyU




2013.06.10 夜散歩
posted by 氷吉 at 21:51| 神奈川 ☁| Comment(0) | 夜散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月09日

日暮れの田んぼと蛙の合唱



日曜日。

夕暮れ時を狙って早目の夜散歩。

いつもの田んぼで蛙の合唱が始まるのを待ちました。

一匹の鳴声をきっかけに、それに誘われるよう周りの蛙たちも鳴き始めます。

大きな蛙、小さな蛙、いろんな声が聞こえてきます。

下の動画は鳴き始めからとっぷり日が暮れるまでを少し編集してあります。




http://youtu.be/dxSNPsS5XOs




2013.06.09 夜散歩
posted by 氷吉 at 22:50| 神奈川 ☁| Comment(0) | 夜散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月08日

今夜の散歩はお土産付き 2013.06.07



今夜は20時過ぎに出発。

いつもなら田んぼへ向かうところを、出遅れたので先ずは駅方面の公園へ。

フレブル の コロンちゃん、コーギー の S造君、今夜は会えるかな?

残念ながら コロンちゃんには会えなかったけど、途中の酒屋さんで飼い主のお父さんと一服していた S造君に追いついたのでこちらも一休み。

S造君と別れた後、今度は田んぼへ向かいます。

ここのところ、毎晩 カエル の姿を探す道草を食っているので、歩く距離の割りに全然運動になってないなぁ。。。

とか思いながら今夜も畔にしゃがみ込んで暗い田んぼに目を凝らします。

しかし、蛙の声は盛んにすれど、なかなか姿が見つかりません。

ん〜、ん〜・・・・、

あ、いたいた。

2013.06.07_kaeru_001.jpg

無事にパートナーを見つけられて良かったね。


うっ? とっ、とっ、とっ、あーあ、畔のぬかるみに左足を取られて靴がドロドロ・・・。

その泥を用水路で洗っていたらバランスを崩して右足もドロドロ。

もういいや、帰ってから洗おうか。


そんなこんなで時間を潰してしまったけど、これが帰り道でグッドタイミング。

植木屋さんの前を通ると、名無しの柴犬を連れたご主人が丁度散歩に出るところ。

「 我輩は柴である。 名前はまだ、、、、そろそろ付けて欲しい 」

と、思っているのかいないのか?

おとなしくて愛想が良くて、小さな目がホント可愛らしいこの柴君。

会う度に名前が気になるところですが、もうこの際どうでもいいや。

僕らが密かに勝手に付けた名前で呼んでるから。

流石にご主人の前ではそう呼べないけど・・・(^^;


ぶらぶら歩くとご主人の植木屋畑に差し掛かります。

「 いいものあげるよ 」

と、ガサゴソ 琵琶の木に立て掛けた脚立に昇ると・・・

2013.06.07_biwa_001.jpg

枝に付いたまま琵琶の実を取ってくれました。

2013.06.07_biwa_002.jpg

もうそんな時期だったんですね。




2013.06.07 夜散歩
posted by 氷吉 at 01:50| 神奈川 ☀| Comment(0) | 夜散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月06日

夜の田んぼと蛙の声 2013.06.05



いつもの夜散歩道。

今夜も川面を強い風が吹き抜けていました。

陽もとっぷりと暮れた田んぼに つがいのカルガモ。

仲良く浮き藻をついばんでいます。

そんな姿を遊歩道から眺めながら てくてくと。

遊歩道から農道に下りて蛙の姿を探します。

あ、いたいた。




http://youtu.be/3MyuFTZk1kM




2013.06.05 夜散歩
posted by 氷吉 at 00:15| 神奈川 ☁| Comment(0) | 夜散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月02日

夜の田んぼ 牙虫(ガムシ)の交尾



いつもの夜散歩道。 

日没直後の田んぼです。

ゲンゴロウによく似た 牙虫(ガムシ) の交尾が見られました。

このガムシの仲間も 近い将来 絶滅危惧種 に指定されるであろう

絶滅危惧TB 類 〜 準絶滅危惧 に指定されているそうです。

こんな田んぼの田舎風景がいつまでも残っていて欲しいものですね。



http://youtu.be/MojjVFw9pW4




2013.06.02 夜散歩
posted by 氷吉 at 23:57| 神奈川 | Comment(0) | 夜散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
                                      
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。