2012年09月22日

オーこれは Good! 9/21



秋のお彼岸。

今年の秋彼岸は、22日の中日を挟んで前後3日間。
9月19日(水)の彼岸入り 〜 9月25日(火)の彼岸明けまでとなっています。
毎年、土日に行っていたお墓参りを今年はたまたま休みだったぼくに合わせて、
家内も休暇を取り平日の今日大庭台墓園まで行って来ました。

平日なので空いているかと思きや、期間中の土日のように車の身動きが取れないとか、停める場所に苦労する程では無いにしろ結構な混み具合。

公園墓地のような所なので、草を刈ったり周囲の掃除をする必要はなく、常に綺麗に整備されていますが、当然墓石の清掃まではしてくれません。
今回は車に放り込んであったマルチクリーナーをスプレーして磨いてみました。
墓石は云わば 「 故人や先祖様の顔 」 ですよね。 綺麗にしなくちゃ!と。

ん〜、だけどさ。。。

「いくら墓石とは言え、顔に艶出しクリーナーをぶっ掛けられて果たして喜んでいるのかな?」

と思いながらも、ピカピカに磨き上げられた墓石を見て自己満足。(笑)



お墓参りを済ませた帰りは江の島で寄り道&お昼ご飯。

平日の江の島は空いててイイね。
岩屋へ下りる階段手前の食事処、えーと名前忘れた・・・で、生しらす丼。
漁期になると、片瀬から島内いたる食事処でこの生しらすを名物として扱う訳ですが
ぼく達はいつもココ。その理由は付け合せの小鉢。
この小鉢、玉ねぎとイカの和え物で妙に美味しいんです。
これ書きながらも、口の中に唾液がジュワっとくる程のお気に入り。
ここで、写真でも出てくるかと思いきや、ありませーん。
お腹空いてそれどころじゃ無かったのです・・・(^^;



満腹になったお腹を抱えながら帰りは江の龍さんへ。
ちょび君が亡くなった翌日以降ご無沙汰してました。
その日は店長さんの出勤時間よりもだいぶ前に寄ってしまったので、妹さんとはお話出来ましたが店長さんとはちょび君没後今日が初めてになります。

ちょび君の思い出話に花を咲かせながら 「 今日はお墓参りに行った帰りなんですよ 」 なんて話をしていたら、偶然にも店長さんのお宅も同じ墓園で区画も近くと言う事でびっくり。
しかし、何気ないこの話題から店内爆笑の渦に突入しちゃったのです。
詳しく書くとちょっと失礼になるかも知れないので少しだけ。(^^;

実はこれも店長さんのお人柄のなすところなんです。
その時、店長さんの話を聞きながら、妹さんとぼくの頭の中に 「 あるまったく同じシチュエーション 」 が浮かんでいて更に爆笑。。。
ぼくはその店長さんのお人柄で、ちょび君が亡くなった後に大変救われたのは以前の日記で書かせて頂きましたが似たような話だった訳です。 これ漫才のネタにしても良いくらい笑わせて貰いました。 (^^v
更に帰り際 「 ちょび君へ 」 と、お心遣いも頂き、本当にいつもありがとう御座います。



江の龍さんのブログで紹介されていたGood!な商品。
なんでも外国の方が都合5袋も買っていかれたそうです。
ぼく達も1袋買って帰りの車の中で食べてみたのですが、流石に5袋はあれですけど
責めてあと1袋買ってくれば良かったと後悔・・・(^^;

2012.09.21_cheese_ebisen_001.jpg

2012.09.21_cheese_ebisen_002.jpg

帰りの車で食べ始めてしまった都合で6枚しか見えませんが11枚入りです。
写真を撮る前に危うく全部食べてしまうところでした。




2012.09.21 江の島


posted by 氷吉 at 01:25| 神奈川 ☀| Comment(0) | 江の島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
                                      
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。