2012年09月17日

天国のちょび君へ



ちょび君が息を引き取ってから今夜で丁度 1ヶ月。

お骨はまだベッドの上です。

あの時と同じように、まだスヤスヤと眠っています。

いつもちょび君に水を飲ませる時間になると、容器の水を新しいものと汲み換えます。

そして、あの日までと同じように、寝ているちょび君を抱き起こし、膝の上に座らせ
二人羽織の格好で胸と頭を支えながら水を飲む介助をします。

当たり前の話ですが、ちょび君の肉体はもうありません。

ただ、どうしてもその時になると、ちょび君の重さと温もりが膝と腕に蘇って
仕方がないのです。




http://www.youtube.com/watch?v=zt4lPgZkrBU


画面の中のちょび君と、ぼく達が笑顔で向かい合えるまで
もう少し時間が掛かりそうです。




2012.09.17 天国のちょび君へ


posted by 氷吉 at 21:18| 神奈川 ☀| Comment(0) | 愛犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
                                      
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。