2012年09月16日

もうすぐお彼岸ですね 9/16 夜散歩



「 ぼた餅 」 と 「 おはぎ 」

どちらもお彼岸が近くなると、和菓子屋さんや団子屋さんの店頭に並び始めます。

勿論、スーパーでも見掛けます。

でも、透明なプラスチックの惣菜容器に入っているその姿は何か味気なく感じてしまいますよね。

敢えて惣菜容器と書いたけど、あの容器の事を 「 フードパック 」 というそうです。

そう書くと、季節ものには余計に似合わないような気がするのはぼくだけなのなか?

やっぱり、和菓子屋さんや団子屋さんで包んでくれる、あの緑色や紫色の紙の包装紙がいいのです。

なんか 「 ほっ 」 とするというか。


「 ぼた餅 」 と 「 おはぎ 」


なにが違うかという、実はどちらも同じもので、元々は 「 ぼた餅 」 だったりします。

でも、地方や人によっては、こし餡が 「 おはぎ 」 、つぶ餡が 「 ぼたもち 」 、

またその逆も然り。

餅となる米の潰し方で名前を分けたり、餡子か黄粉で違ったりもするそうです。


でも、ぼくが思うに

春のお彼岸で食べるのが 「 ぼたもち 」 、秋のお彼岸のそれが 「 おはぎ 」 。

漢字で書くと 「 牡丹餅 」 「 お萩 」。

春に咲く 「 牡丹 」 、秋に咲く 「 萩 」。

作り方はどうあれ、この方が季節感があっていいですよね。


2012.09.16_hagi_001.jpg

2012.09.16_hagi_002.jpg

この時期、夜散歩の途中に咲いている萩の花。

今年もお彼岸の頃に合わせて満開となりそうです。


去年までは、この萩の花の写真を撮るぼくの事を

ちょび君と家内が呆れた顔しながら待っていたっけ。。。




2012.09.16 夜散歩


posted by 氷吉 at 23:57| 神奈川 ☀| Comment(0) | 夜散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
                                      
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。