2012年07月31日

ちょびメモ 7/31



■ 体重 11.3kg

■ 排泄
・オシッコ 深夜 1回、朝 2回、昼 3回、夜 1回 (総量 約 347ml)

・ウンチ 朝 1回、夜 1回 (総量 88g)

色、匂い、ともに特に異常なし。

ウンチは伏せた体勢のまま、肛門を綿棒で軽く刺激して
便意を促し排泄。


■ 食事
朝 普段通り完食。
夜 いつもの量を完食。


■ 備考
昨日、多目だった尿量は通常に戻る。
便量はやや少な目。

ここのところ、体重の減少が見られる。
食欲、食事量ともに変わりないし、体重を計るタイミングは
夕食後、排便、排尿を済ませてからと、なるべく条件を統一しているので
僅か100gずつといっても疾患でなければ良いのですが。


首を自力で支える事が出来ず。
抱くとまるで生まれたばかりで首の座っていない赤ん坊のよう。
水を飲む時、容器の水に鼻まで突っ込んで溺れてしまうので
頭を軽く支える事が必要。食事もし辛そう。


膿皮症の処方薬を変更して正味28日。
こちらの薬で効果のある膿皮症は順調に治癒が進んでいる様子。
本日、上記の薬を1週間分、追加処方される。

再発したものに以前処方されていた外用薬を塗布して14日。
炎症は現状維持。
今日は薬を取りに行っただけなので、この炎症に関しては次回診察時に
菌培養でまたスクリーニングをするそうです。


2012.07.31_chobi_001.jpg

7月終了、夏はこれから。。。




2012.07.31 ちょびメモ
posted by 氷吉 at 22:45| 神奈川 ☁| Comment(0) | 愛犬介護記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月30日

ちょびメモ 7/30



■ 体重 11.4kg

■ 排泄
・オシッコ 深夜 2回、朝 2回、昼 1回、夜 2回 (総量 約 558ml)

・ウンチ 夜中 1回、朝 1回、夜 1回 (総量 129g)

色、匂い、ともに特に異常なし。

ウンチは伏せた体勢のまま、肛門を綿棒で軽く刺激して
便意を促し排泄。


■ 食事
朝 普段通り完食。
夜 いつもの量を完食。


■ 備考
便量は元に戻ったが、尿量が今までに無く多目。
尿は、色、匂い、ともに異常ないようなので様子見。


首を自力で支える事が出来ず。
抱くとまるで生まれたばかりで首の座っていない赤ん坊のよう。
水を飲む時、容器の水に鼻まで突っ込んで溺れてしまうので
頭を軽く支える事が必要。


膿皮症の処方薬を変更して正味27日。
こちらの薬で効果のある膿皮症は順調に治癒が進んでいる様子。
再発したものに以前処方されていた外用薬を塗布して13日。
炎症は現状維持。


夕食事後、水、排便、排尿等、一連の要求を満たしても落ち着かない様子で鳴き止まず困り果てていたら、前脚をバタバタし始めたので、お腹をタオルで吊って歩行させたところ、やっと落ち着きを取り戻し嘘のようにスヤスヤ。


2012.07.30_chobi_001.jpg




2012.07.30 ちょびメモ
posted by 氷吉 at 21:41| 神奈川 ☁| Comment(0) | 愛犬介護記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月29日

ちょびメモ 7/29

■ 体重 11.4kg

■ 排泄
・オシッコ 夜中 1回、朝 2回、昼 2回、夕方 1回、夜 1回 (総量 約 373ml)

・ウンチ 夜中 1回、朝 1回、夜 1回 (総量 96g)

色、匂い、ともに特に異常なし。

ウンチは伏せた体勢のまま、肛門を綿棒で軽く刺激して
便意を促し排泄。


■ 食事
朝 普段通り完食。
夜 いつもの量を完食。


■ 備考
最近になり家内も膀胱圧迫のコツを掴んだらしく、オシッコをせがむ度に起きなければ成らないのは相変わらずだが、深夜ガレージまで運んで排尿させる手間がなくなり多少楽になった様子。
まだ一回に搾れる量は少ないが、これは回数をこなして感触を掴んでいくしかないかな。
自ずと寝たきりの状態が長くなるけど、身体の向きを変えたり、リハビリ運動をしたりでカバー。


首を自力で支える事が出来ず。
抱くとまるで生まれたばかりで首の座っていない赤ん坊のよう。
水を飲む時、容器の水に鼻まで突っ込んで溺れてしまうので
頭を軽く支える事が必要。


膿皮症の処方薬を変更して正味26日。
こちらの薬で効果のある膿皮症は順調に治癒が進んでいる様子。
再発したものに以前処方されていた外用薬を塗布して12日。
炎症は現状維持。


本日も便量がやや少な目。


ギャバロップ、合わないのか全く効果が見られず・・・。
取り敢えず1本使い切ってみよう。


2012.07.29_chobi_001.jpg

今夜はおとなしく過ごしてくれるかな?




2012.07.29 ちょびメモ
posted by 氷吉 at 22:07| 神奈川 ☁| Comment(0) | 愛犬介護記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月28日

ちょびメモ 7/28



■ 体重 11.4kg

■ 排泄
・オシッコ 明方 1回、朝 2回、昼 2回、夕方 1回、夜 2回 (総量 約 450ml)

・ウンチ 夜 2回 (総量 70g)

色、匂い、ともに特に異常なし。

ウンチは伏せた体勢のまま、肛門を綿棒で軽く刺激して
便意を促し排泄。


■ 食事
朝 普段通り完食。
夜 いつもの量を完食。


■ 備考
ガレージでオシッコをさせる時に、前脚に普通の散歩用ハーネス、
お腹の後方にタオルの簡易ハーネスで吊るように支え、
ようやく立っていられる状態。


首を自力で支える事が出来ず。
抱くとまるで生まれたばかりで首の座っていない赤ん坊のよう。
水を飲む時、容器の水に鼻まで突っ込んで溺れてしまうので
頭を軽く支える事が必要。


膿皮症の処方薬を変更して正味25日。
こちらの薬で効果のある膿皮症は順調に治癒が進んでいる様子。
再発したものに以前処方されていた外用薬を塗布して11日、炎症は現状維持。


食事量に変化はないが、一昨日から便量が少な目。


昨夜、ぐずりが酷い為に23時頃セルシン使用。
投薬1時間後から3〜4時間程の効果という事でしたが、その説明通り
24時頃から午前4時頃までおとなしく寝てくれました。

他、シャンプー実施。


2012.07.28_chobi_001.jpg

シャンプー疲れでこのまま朝まで寝てくれれば・・・。




2012.07.28 ちょびメモ
posted by 氷吉 at 23:59| 神奈川 ☁| Comment(0) | 愛犬介護記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月27日

ちょびメモ 7/27



■ 体重 11.5kg

■ 排泄
・オシッコ 深夜 1回、朝 2回、夕方 1回、夜 1回 (総量 約 454ml)

・ウンチ 夜 2回 (総量 80g)

色、匂い、ともに特に異常なし。

ウンチは伏せた体勢のまま、肛門を綿棒で軽く刺激して
便意を促し排泄。


■ 食事
朝 普段通り完食。
夜 いつもの量を完食。


■ 備考
ガレージでオシッコをさせる時に、前脚に普通の散歩用ハーネス、
お腹の後方にタオルの簡易ハーネスで吊るように支え、
ようやく立っていられる状態。


首を自力で支える事が出来ず。
抱くとまるで生まれたばかりで首の座っていない赤ん坊のよう。
水を飲む時、容器の水に鼻まで突っ込んで溺れてしまうので
頭を軽く支える事が必要。


膿皮症の処方薬を変更して正味24日。
こちらの薬で効果のある膿皮症は順調に治癒が進んでいる様子。
再発したものに以前処方されていた外用薬を塗布して10日、炎症は現状維持。


昨晩、セルシンを使わずギャバロップのみで様子を見たところ
午前1時30分に一回ぐずったので、オシッコ(圧迫排尿)をさせ
5時までおとなしく寝てくれました。
しかし、日中は朝から頻繁にぐずり通しで、夕方4時頃からやっと落ち着いたそうです。
朝は出掛ける前にギャバロップを飲ませたのですが、効果は無かったみたいです・・・。


2012.07.27_chobi_001.jpg

排便中・・・。




2012.07.27 ちょびメモ
posted by 氷吉 at 21:07| 神奈川 ☁| Comment(0) | 愛犬介護記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月26日

ちょびメモ 7/26



■ 体重 11.5kg

■ 排泄
・オシッコ 深夜 1回、明方 2回、夕方 1回、夜 1回 (総量 約 346ml)

・ウンチ 夜 2回 (総量 92g)

色、匂い、ともに特に異常なし。

ウンチは伏せた体勢のまま、肛門を綿棒で軽く刺激して
便意を促し排泄。


■ 食事
朝 普段通り完食。
夜 いつもの量を完食。


■ 備考
ガレージでオシッコをさせる時に、前脚に普通の散歩用ハーネス、
お腹の後方にタオルの簡易ハーネスで吊るように支え、
ようやく立っていられる状態。


首を自力で支える事が出来ず。
抱くとまるで生まれたばかりで首の座っていない赤ん坊のよう。
水を飲む時、容器の水に鼻まで突っ込んで溺れてしまうので
頭を軽く支える事が必要。


膿皮症の処方薬を変更して正味23日。
こちらの薬で効果のある膿皮症は順調に治癒が進んでいる様子。
再発したものに以前処方されていた外用薬を塗布して9日、
炎症は現状維持というか、ジュクジュクが多少改善された様子。


無駄吠えの件で獣医さんに相談。
状況を説明したところ、飼い主自身の体力、及びメンタル的な部分に掛かる重圧を考慮すると、薬の使用も止むを得ないとの事で精神安定剤を処方して頂きました。
ここまで老齢になると、この手の薬はリスクが大きいかも知れないと言う事で、「必要最小限の使用でお願いします」と投薬に際しての注意を受けました。
また長期連用すると、依存症の危険性もあるので取り敢えず4日分だけ。
現在、家内は入浴、ぼくは自室でこれを書いていて、ちょび君は独りの状況ですが吠え出しました。
以前は全くこのような症状を見せなかったのに、老化に伴い身体が自分の思うように動かせない事や、視力の低下、難聴(殆ど聞こえていないようです)、他にもちょび君が抱える不安要素はいっぱいあるので、家族の姿がないと分離不安になってしまうようです。
他にも精神不安定に効果があるとされているサプリ(ぼくはこの手の物に期待しない方ですが・・・)をペットコーナーで見つけ、文字通り「藁にもすがる思い」で試してみます。
ネットの有名所では「ラクトペットDR10」という物があります。しかし如何せん高価過ぎるし、口コミを読んでみても飼い主のプラシーボ的な効果と取れるような書き込みや、「まったく効果がありませんでした」と正直な口コミもあるので今のところこれを使うのは躊躇しています。勿論、個体差に拠るところも大きいので、実際にに効果があったワンちゃんがいるのも事実でしょう。

今回試してみるのは「ギャバロップ」と言うシロップ状のサプリです。
値段も手頃で798円でした。(その分効果も期待出来ないのかもしれませんが・・・)
ギャバ(GABA)と言えば、昔から「ストレスを和らげる」、「リラックス効果がある」etc、と有名ですが、この商品にどれくらいの割合で配合されているのかは不明。果たして効果があるのか?無いのか?期待はしていませんが、勿論「あって欲しい」が本音です・・・。

獣医さんで処方して貰った精神安定剤は「セルシン 5mg錠」です。
1/2錠を1日2回まで。効果は飲ませてから1時間程で顕れ、持続は3〜4時間程度らしいです。
日中の無駄吠えにも使いたいところですが、取り敢えず夜間だけ使用の予定。
だけど、今夜はギャバロップの効果に期待してセルシンは使いません。
もし、セルシンに顕著な効果があった場合、飼い主がその効果に依存してしまう恐れの方が大きいかも・・・。


2012.07.26_cercine_001.jpg 2012.07.26_gaba_001.jpg




2012.07.26 ちょびメモ
posted by 氷吉 at 22:46| 神奈川 ☁| Comment(2) | 愛犬介護記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月25日

ちょびメモ 7/25



■ 体重 11.5kg

■ 排泄
・オシッコ 深夜 1回、明方 1回、朝 2回、夜 3回 (総量 約395ml)

・ウンチ 朝 1回、昼 1回、夜 1回 (総量 114g)

色、匂い、ともに特に問題なし。
回数の割りに便量が少ない。

ウンチは伏せた体勢のまま、肛門を綿棒で軽く刺激して
便意を促し排泄。


■ 食事
朝 普段通り完食。
夜 いつもの量を完食。


■ 備考
ガレージでオシッコをさせる時に、前脚に普通の散歩用ハーネス、
お腹の後方にタオルの簡易ハーネスで吊るように支え、
ようやく立っていられる状態。


首を自力で支える事が出来ず。
抱くとまるで生まれたばかりで首の座っていない赤ん坊のよう。
水を飲む時、容器の水に鼻まで突っ込んで溺れてしまうので
頭を軽く支える事が必要。


膿皮症の処方薬を変更して正味22日。
こちらの薬で効果のある膿皮症は順調に治癒が進んでいる様子。
再発したものに以前処方されていた外用薬を塗布して8日、
炎症は現状維持。


ここのところ、昼夜問わず精神的不安定から吠える時間が多くなる。
日中は婆様が面倒をみていますが、老いた身では介護にも限界があり
ほぼ寝たきりで精神不安定なちょび君にかなり参っている様子。
夜鳴きの場合は、同室で寝ている家内が直ぐに起きて対処してくれるので、
近所に迷惑を掛ける事は顕著でないと思いますが、隣家に夜勤をしている息子さんが
居るため、日中の吠声が迷惑になっていなければ良いのですが・・・。
とりあえず、明日、掛かり付けの獣医さんへ相談に行く予定。
しかし、精神安定剤等の処方薬でも老化や痴呆からくるこの様な症状には効果が薄い(或いは無い)事が多いようです。


2012.07.25_chobi_001.jpg




2012.07.25 ちょびメモ
posted by 氷吉 at 23:59| 神奈川 | Comment(0) | 愛犬介護記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月24日

ちょびメモ 7/24



■ 体重 11.5kg

■ 排泄
・オシッコ 深夜 1回、朝 2回、昼 1回、夜 3回 (総量 約425ml)

・ウンチ 朝 1回、昼 1回、夜 1回 (総量 69g)

色、匂い、ともに特に問題なし。
回数の割りに便量が少ない。

ウンチは伏せた体勢のまま、肛門を綿棒で軽く刺激して
便意を促し排泄。


■ 食事
朝 普段通り完食。
夜 いつもの量を完食。


■ 備考
ガレージでオシッコをさせる時に、前脚に普通の散歩用ハーネス、
お腹の後方にタオルの簡易ハーネスで吊るように支え、
ようやく立っていられる状態。


首を自力で支える事が出来ず。
抱くとまるで生まれたばかりで首の座っていない赤ん坊のよう。
水を飲む時、容器の水に鼻まで突っ込んで溺れてしまうので
頭を軽く支える事が必要。


床ずれの傷はほぼ完治。

2012.07.24_tokozure_001.jpg

やっとここまで、長かった・・・。
ケロイド状になってしまったが、何はともあれこれ以上は望まず。


膿皮症の処方薬を変更して正味21日。
こちらの薬で効果のある膿皮症は順調に治癒が進んでいる様子。
再発したものに以前処方されていた外用薬を塗布して7日、
昨日発生した小さな赤い炎症は、今のところそれ以上の悪化は見られず。
大きな炎症は相変わらず現状維持。


ここ最近、オシッコでも水が飲みたい訳でもなく、異常なグズリあり。
どこか具合が悪いのかと思ったが、何のことはなく本人歩きたくて
しょうがないのを必死で訴えていた様子。
転ばないよう胸にタオルを回し、吊った状態で家中を歩き回ったら満足したよう。
歩くといっても足はもつれるは、ツンのめるはで、吊手をしているこちらは
腰をいわせてしまった・・・(脂汗)


2012.07.24_chobi_001.jpg




2012.07.24 ちょびメモ
posted by 氷吉 at 22:06| 神奈川 ☁| Comment(0) | 愛犬介護記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月23日

ちょびメモ 7/23 危うく窒息



■ 体重 11.5kg

■ 排泄
・オシッコ 深夜 2回、朝 2回、昼 4回、夕方 1回、夜 3回 (総量 約489ml)

・ウンチ 朝 1回、昼 1回、夜 1回 (総量 116g)

色、匂い、ともに特に問題なし。
ウンチは伏せた体勢のまま、肛門を綿棒で軽く刺激して
便意を促し排泄。

■ 食事
朝 普段通り完食。
夜 いつもの量を完食。

■ 備考
ガレージでオシッコをさせる時に、前脚に普通の散歩用ハーネス、
お腹の後方にタオルの簡易ハーネスで吊るように支え、
ようやく立っていられる状態。
室内歩行も、お腹と腰を手で支えながら辛うじて数歩。


首を自力で支える事が出来ず。
抱くとまるで生まれたばかりで首の座っていない赤ん坊のよう。
水を飲む時、容器の水に鼻まで突っ込んで溺れてしまうので
頭を軽く支える事が必要。


床ずれの傷はほぼ完治。
横向きに寝た状態から、自分で身動きが取れないので
擦れ防止のカット綿&包帯は意味をなさないため中止。


膿皮症の処方薬を変更して正味20日。
こちらの薬で効果のある膿皮症は順調に治癒が進んでいる様子。
再発したものに以前処方されていた外用薬を塗布して6日、
既存の炎症は現状維持だが、お腹から腰に掛け新たな
小さい赤い斑点状の炎症が数箇所見られる。


夕方、グズリが酷く、撫でようとするとその手をパク付くのでお腹が空いているのかと思い、栄養補助クッキーを小さく砕いてあげたところ、ガッつき過ぎて気管に入ってしまい、一瞬窒息状態に陥る。
膝の上に座らせていたのを、頭を下に横向きに寝かせる短い時間に、舌が見る見る紫に変色。
背中を思いっ切り叩きながら胸を強く圧迫したところ、詰まっていた物を吐出し呼吸も舌の色も元に戻り事無きを得る。
ホッと一息つきながら気が付くと汗びっしょり・・・。
胸を圧迫しながら肋骨が折れてしまわないかと心配でしたが幸い大丈夫でした。
猛省。


2012.07.23_chobi_001.jpg

今夜も寝顔が見られて本当に良かった・・・。




2012.07.23 ちょびメモ
posted by 氷吉 at 23:29| 神奈川 ☁| Comment(0) | 愛犬介護記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月22日

ちょびメモ 7/22



■ 体重 11.5kg

■ 排泄
・オシッコ 深夜 2回、朝 2回、昼 2回、夕方 1回、夜 3回 (総量 約321ml)

・ウンチ 昼 1回、夜 2回 (総量 136g)

色、匂い、ともに特に問題なし。
ウンチは伏せた体勢のまま、肛門を綿棒で軽く刺激して
便意を促し排泄。

■ 食事
朝 普段通り完食。
夜 いつもの量を完食。

■ 備考
ガレージでオシッコをさせる時に、前脚に普通の散歩用ハーネス、
お腹の後方にタオルの簡易ハーネスで吊るように支え、
ようやく立っていられる状態。
室内歩行も、お腹と腰を手で支えながら辛うじて数歩。


首を自力で支える事が出来ず。
抱くとまるで生まれたばかりで首の座っていない赤ん坊のよう。
水を飲む時、容器の水に鼻まで突っ込んで溺れてしまうので
頭を軽く支える事が必要。


床ずれの傷はほぼ完治。
横向きに寝た状態から、自分で身動きが取れないので
擦れ防止のカット綿&包帯は意味をなさないため中止。


膿皮症の処方薬を変更して正味19日。
こちらの薬で効果のある膿皮症は順調に治癒が進んでいる様子。
再発したものに以前処方されていた外用薬を塗布して5日、
炎症の広がりは無いものの、状態は現状維持といったところ。


2012.07.22_chobi_001.jpg

明日からまた暑い日が戻ってくるけど頑張ろう。




2012.07.22 ちょびメモ
posted by 氷吉 at 22:56| 神奈川 ☁| Comment(0) | 愛犬介護記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする