2010年02月06日

肋骨が折れて入院中

2010-02-06T18_54_051.jpg

今朝、自室のエアコンのフィルターを掃除する際に脚立から落ちた…みたい。

左半身を顔から腰にかけて床に強打し息も出来ぬほどの激痛が脇腹に走り全く動く事が出来ない為、家内の仰せのとおり救急車のお世話になってしまいました。

二階の自室から狭い階段を救急隊員さん三人掛かりで運んでくださったのですが、途中あまりの痛さに自分でも『こりゃ折れてるなぁ』と観念…
病院に着くまでの間も救急車の走行振動がまさに拷問!

私のあまりの痛さに歪む顔を見た隊員さんがゆっくり走ってくれるよう指示してくださりましたがお気遣いありがとうございました。

病院に到着しレントゲンやらCTスキャナーなどで検査したところ肋骨一本骨折とあちこちの打撲で『今晩泊まっ行きましょう』と入院決定…。

おまけに大部屋に空きがなく差額ベッド料金が発生する二人部屋だと…。

写真は先ほど出た夕食。
激痛に耐えながらも完食したので味付けはかなり良かったみたい。
いえ、正直美味しかったです。
ご馳走でした。

それから病院内は携帯の電源オフがデフォだと思ったらこの病棟はネットとメールはOKで通話がだめらしい。ちょっとびっくりした。

携帯からは初投稿になるので上手くいくかな?


ラベル:骨折 肋骨 怪我 アホ
posted by 氷吉 at 20:34| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
                                      
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。