2009年06月08日

ソメイヨシノのさくらんぼ



今夜は帰宅が遅くなり、夜散歩は家内が行ってくれたので、昨日の昼散歩の続きです。

遊歩道をずーっと歩いて境川遊水地まで行く途中、例の桜のトンネルがあるのですが、ここの木陰でちょっと小休止。
とっくに葉桜となったソメイヨシノを見上げると、小さな小さなサクランボが無数に実っています。


090607_someiyoshino_sakuranbo_001.jpg
一般にソメイヨシノは結実しないという説もありますが、中にはこの様に実を結ぶ木もあるんです。
この桜のトンネルにも結実した木としていない木があり、詳しくは書きませんが、木自体の各々の素性と蜂やアブ達が運んでくる花粉の種類との相性によって結実したりしなかったりする訳です。
因みに大きさは1cm程になります。


090607_someiyoshino_sakuranbo_002.jpg
食用のサクランボなら真っ赤に熟したこの位が食べ頃になりますが・・・


090607_someiyoshino_sakuranbo_003.jpg
ソメイヨシノのサクランボはここまで熟しても正直言って美味しくありません。
確認の為にひとつ舐めてみましょう。
少々舐めただけではほんのりと甘い味がします。
しかしこれを絶対口に放り込んで噛んではいけません。
非常に苦い味と渋みが口の中いっぱいにこびり付きます・・・。


本日の夜散歩気温 20℃ 小雨(だったそうです)




.......


posted by 氷吉 at 23:56| Comment(0) | 昼散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
                                      
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。