2009年06月02日

疲れ目の目玉おやじ? ブルーベリー



6月2日 夜散歩 其の二

目玉おやじが充血し始めました。

じゃなくて・・・

ブルーベリーがやっと色付き始めていました。


090602_blueberry_001.jpg
色だけではなく、少しふっくらして来たような。


撮影していたら前方より視線を感じたので目を凝らしてよく見ると・・・


090602_noraneko_001.jpg
「また来たの?」と言いたげないつもの野良ねこ。
今夜はどういう訳か1mほどの至近距離まで寄って来ました。
もうすぐ頭を撫でさせてくれるかな?




.......


posted by 氷吉 at 22:59| Comment(0) | 夜散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大輪金糸梅(ヒペリカム・ヒドコート)



6月2日 夜散歩 其の一

先日、ビヨウヤナギを撮らせて頂いた知人宅に ヒペリカム・ヒドコート を一緒に植えてあったのですが、その時は残念ながらまだ開いていなかったので今夜も立ち寄ってみたところ運良くポツポツ咲き出していました。


090602_hypericum_ hidcote_001.jpg
「大輪金糸梅」と呼ばれるように見た目はキンシバイと良く似ています。


090602_hypericum_ hidcote_003.jpg
キンシバイとの見分け方として、花の大きさが3〜4cmのキンシバイに対し ヒペリカム・ヒドコート はふた回りほど大きく5〜6cmになり、開き方も椀状な キンシバイ と比べると水平くらいまで大きく開きます。


090602_hypericum_ hidcote_002.jpg
もうひとつ見分ける方法に葉の付き方があります。
ヒペリカム・ヒドコート は写真に見えるよう対生の葉が上と下で約90度ずつ角度を持った「十字対生」という形で付きますが、キンシバイの葉は角度を持たずに水平に付きます。
茎を真上から垂直に見下ろすと葉が十字に交わって見えるのが ヒペリカム・ヒドコート、真っ直ぐ一字なのがキンシバイです。

前出のビヨウヤナギと共に、このヒペリカム・ヒドコートもキンシバイと同じ「オトギリソウ科・オトギリソウ属」の花です。

な〜んて、偶に能書きを垂れてしまいました・・・(^^;


本日の夜散歩気温 20℃ 晴れ 薄雲多し




.......
posted by 氷吉 at 22:29| Comment(0) | 夜散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
                                      
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。